東筑軒(とうちくけん)本社うどん店@折尾で名物「かしわうどん」&「かしわおにぎり」を食す!

北九州で「かしわめし」って言ったら、すぐに「東筑軒(とうちくけん)」さんの名前が出てきますよね!

JR折尾駅の名物駅弁として長い間親しまれている三色弁当。特製出汁で炊いたかしわめしの上に、三色の具材(かしわ肉スライス、錦糸卵、刻み海苔)が彩りよく敷き詰めれれている弁当です。

『北九州市「食」の認定ブランド「百万の息吹」』にも選ばれている逸品です。

この「かしわめし」の陰に隠れながらも有名なのが、JRの駅(黒崎駅・赤間駅・福間駅・若松駅・直方駅)のうどん店で販売されている「かしわうどん」なんです。

その「かしわうどん」が、折尾駅近くの東筑軒本社近くの『東筑軒 本社うどん店』さんで食べれるとの情報を入手し、モーニングがてら訪問してきました。
東筑軒 本社うどん店 店舗外観

場所は、折尾駅西口の通りを挟んで向かい側。ビルの1階部分にお店を構えられています。この周辺は高校・大学が多く、多くの学生の姿が見受けられました。
折尾駅西口対面@東筑軒 本社うどん店 ビルの1階にあります@東筑軒 本社うどん店

またそのお隣には、お弁当屋さんが営業されています(こっちが本職か!)。その左手に、駐車場スペースが2台分完備されています。
お隣は弁当屋さん@東筑軒 本社うどん店 駐車場2台完備@東筑軒 本社うどん店

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

こちらも駅構内と同じく、立ち食い形式のうどん屋さんです。
カウンター席@東筑軒 本社うどん店 店内の雰囲気@東筑軒 本社うどん店

まずは入口入って右手の券売機で食券を購入します。
券売機案内@東筑軒 本社うどん店 券売機@東筑軒 本社うどん店

今回「かしわうどん 360円」&「かしわおにぎり 100円」をチョイスしましたが、かなり分かりやすい操作で目的の商品を選ぶ事ができました。
タッチパネル式券売機@東筑軒 本社うどん店 壁面のメニュー@東筑軒 本社うどん店

お昼時なんか、人が並ぶとちょっと焦ったりするので、食べたいメニューを前もって調べておくといいかもしれませんね!一応店内を見渡すと、奥側の壁にメニューが掲示されています。

食券を購入しておばちゃんに渡した所から約30秒。あっという間に「かしわうどん」&「かしわおにぎり」の登場です。
厨房@東筑軒 本社うどん店 かしわうどん登場@東筑軒 本社うどん店

駅構内とかの立ち食いでは、スピードが命ですからね。このスピード感、最高です!

まずば麺。結構コシがあり、ツルツル感がたまりません。
コシのあるツルツル麺@東筑軒 本社うどん店

続いて出汁は、かつお風味の昆布出汁かな?かなりやさしい感じの家庭の味って感じでしょうか。

肝心の「かしわ」はというと、お弁当にのっているのと同じく細切れになっているので、麺を食べる時に全然絡んできません。食べ終わった後に、スープの底に溜まりますのでそれを食べるような感じになるのがちょっと残念って感じでしょうか?
細切れかしわアップ@東筑軒 本社うどん店

しかしこの底に溜まった「かしわ」と出汁の相性が抜群なんです。これまでのやさしい感じの出汁が劇的に変化し、これまた濃厚な旨いスープに変身するんです。

出汁を全て飲み干し、超満足の「かしわうどん」でした。

お店を出た後で気づいたのですが、かしわめしがセットになったメニューもあったんですね!それもミニサイズが+210円で味わえたとは・・・
かしわミニメニュー@東筑軒 本社うどん店

このお得なセットを見落とすとは、何たる失態!

是非次回は、東筑軒名物の「かしわめし」セットを求めて再訪したいと思います。

今日はこれまで。

東筑軒 本社うどん店@折尾駅西口付近さんの店舗情報

東筑軒 本社うどん店
〒807-0861
福岡県北九州市八幡西区堀川町4-1 佐竹ビルマインド眞養1F
営業時間:7:00-19:00
定休日:年中無休
店内は立ち食い形式
全部のせうどん@東筑軒 本社うどん店

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ