戸畑ちゃんぽん@清龍(せいりゅう)をツマミに昼飲み!餃子もモチモチ旨々でした【戸畑区中本町】

先月末の日曜日の昼下がり。戸畑の商店街の中でちょいと飲める所がないかと探索し、ようやく発見&速攻で飛び込んだのが『ラーメン清龍(せいりゅう)』さん@戸畑区中本町です。
ラーメン清龍(せいりゅう)@戸畑区中本町

日曜日のお昼という事もあってなのか、他は壊滅状態でした。まさに営業していてくれてありがとうって感じで突入しました!(もしや探し方が足りない?)

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

お昼時にしてはちょいと薄暗い店内。目の前にはちょいといびつな形のカウンター席が広がり、左手奥には小上がりのテーブル席も完備されていました。
カウンター席@ラーメン清龍(せいりゅう) 店内の様子@ラーメン清龍(せいりゅう)

カウンター席に陣取ると共に「瓶ビール」をオーダー。ラーメン屋さんなのにビールサーバを完備し、生ビールも提供されています。その左横にドカンと配置された日本酒サーバ?もちょいと気になりますね。
壁面のメニュー@ラーメン清龍(せいりゅう) ビールサーバ@ラーメン清龍(せいりゅう)

瓶ビールが登場するなり、一人寂しく宴のスタートです!
瓶ビールで乾杯@ラーメン清龍(せいりゅう)

それではおつまみメニューをチェック!ビールのアテになりそうなのは、餃子・チャーシュー・味玉子って感じでしょうか?
おつまみメニュー@ラーメン清龍(せいりゅう)

まず最初にチョイスしたのが「チャーシュー 6枚 250円」になります。
おつまみチャーシュー@ラーメン清龍(せいりゅう)

ラーメンに入れる為に仕込んでいたのを、そのまま皿に盛り付けたって感じでしょうか?チャーシュー自体にほぼ味付けは無く、一緒に登場した特製タレを絡めていただきます。
チャーシューアップ@ラーメン清龍(せいりゅう)

脂身も少なくチャーシューのとろける感じはありませんが、特製タレのおかげなのか、アッサリながらお肉のうまみを味わう事ができます。

続いて「餃子 8個」になります。オーダーする時は「8個で530円」って高くね!と思っていたのですが、登場してきて納得。これが結構いいサイズなんです。
餃子8個@ラーメン清龍(せいりゅう)

口に含むとまずは自家製の皮の厚みが襲ってきます。これが驚くほどのもちもち感。これ皮だけでも十分に売りになるぐらい美味しいかも。

さらにその皮の中からはジューシーなお肉が溢れ出してきます。具材もたっぷりボリューム満点の仕上がりです。これビールのアテに最高ですね。
餃子アップ@ラーメン清龍(せいりゅう)

かなりボリューム感があるので、6個 or 8個と個数が選べるように配慮されているんでしょうね!(さすがに1人で8個はきついかな?)

また餃子と共に素晴らしかったのがピリ辛の特製手作りラー油です。このラー油がさらに餃子の美味しさを増しているような・・・。

帰り際にレジ横で販売されていたので、財布の中に小銭もなかったにもかかわらず、思わず購入しちゃいました。しかも1個100円と激安なんです!
手作りラー油@ラーメン清龍(せいりゅう)

喉も軽く潤った所で登場したのが、戸畑名物の「戸畑ちゃんぽん」と思いきや、「戸畑やきそば(焼きちゃんぽん)」の登場です。
戸畑やきそばメニュー@ラーメン清龍(せいりゅう) 戸畑やきそば登場@ラーメン清龍(せいりゅう)

豚骨ベースのソース味なのかな?しかしこれが絶品。蒸し麺のやきそばって、麺にコシがあってかなり乙なもんですね。コチラも皆さん試してみてください。
戸畑焼きちゃんぽん@ラーメン清龍(せいりゅう)

戸畑エリアで初の昼飲み。日曜日でどこもお店が開いていなかったらどうしようかと思っていましたが、本当に『清龍(せいりゅう)』さん、開いててありがとうって感じでした。皆さんも旨々餃子をツマミに昼飲みしてみては如何でしょうか?

今日はこれまで。

ラーメン清龍@戸畑区中本町の店舗情報

ラーメン清龍(せいりゅう)
〒804-0061
福岡県北九州市戸畑区中本町5-3
電話番号:093-881-3271
営業時間:11:00~21:30(日祝日~21:00)
定休日:毎週月曜日(祝日は営業)
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有)
戸畑ちゃんぽん@ラーメン清龍(せいりゅう)

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ