第6回若松はしご酒大会!最後の締め(三軒目)は『旬菜KITCHEN おいちょ』にお邪魔しました!

2015年4月15日(水)に開催された「第6回若松はしご酒大会」。ここからの二軒は昨年もはしご酒大会で訪ねたお店になります。

★★★ 昨年の記録 ★★★
⇒ 第5回若松はしご酒大会!二軒目は『いも夢詩倶楽部』お洒落な店内でした!
⇒ 第5回若松はしご酒大会!締めの四軒目は『旬菜KITCHEN おいちょ』

まずは『いも夢詩倶楽部』

第6回若松はしご酒大会、二軒目で訪ねたのは『いも夢詩倶楽部』さん。

ドリンクは結構種類を選べたみたいですが、芋焼酎の水割りをオーダー。ボックス席に陣取り乾杯です!ツマミはこんな感じ(これで2人分です!)いも夢詩倶楽部 店舗外観 いも夢詩倶楽部 店内の雰囲気
いも夢詩倶楽部で乾杯! いも夢詩倶楽部でのオツマミ(2人分)

若松で有名な丸窓てんぷら店のかまぼこと、こちらも若松名物の手羽先?2種類の若松の名産品を満喫させてもらいました。

スポンサーリンク

最後の締めは『旬菜KITCHEN おいちょ』

第6回若松はしご酒大会、三軒目の締めで訪ねたお店は、昨年の締めのお店と同じく『旬菜KITCHEN おいちょ』さん@若松区中川町です。
旬菜KITCHEN おいちょ 店舗外観

出されたツマミがメチャ美味しくて、かなり楽しかった記憶が・・・。

それでは店内に入ります。

店内入ると右手に、大理石?を使用した重厚なカウンター席が8席程度。
カウンター席@旬菜KITCHEN おいちょ 大理石のカウンター?@旬菜KITCHEN おいちょ

左手には個室感覚で使用できる小上がりの掘り炬燵式のテーブル席を完備されています。(こちらは一番奥の隠れ家的なテーブル席になります)
隠し部屋?@旬菜KITCHEN おいちょ

こちらが『旬菜KITCHEN おいちょ』さんの1ドリンク・1チャームです。
1ドリンク・1チャーム@旬菜KITCHEN おいちょ

「真子」に「づけ」「ゴボウの天ぷら」とツマミが3品も登場。

これだけ美味しい料理が出てくるとビール1杯では足りませんよね!(連れは日本酒に・焼酎etc)もちろん生ビールを追加オーダーさせてもらい本当に楽しいひと時を過ごす事ができました。(大将に感謝です!)
旬菜KITCHENおいちょさんで乾杯

最後に大将とスタッフの方々を記念撮影。満足満足の「おいちょ」さんでした。
大将&スタッフ@旬菜KITCHENおいちょ

さあ最後は抽選会!何が当たるのでしょうか???

さあ時刻もはしご酒大会終了の21時に近づき抽選会場へと移動開始。到着してみると、すでに酔っ払いの長蛇の列が出来ていました。
抽選会場は長蛇の列

10分ぐらい待ったでしょうか?ようやく我々の順番が廻ってきました。山積みされていた景品もガクンと減っており、狙っていた32型液晶テレビもすでに誰かがゲットしていたみたいです。
景品引換所@第6回若松はしご酒大会

まあ何でもいいので当たってくれ!と念じながらクジを引きます。

結果は!!!

番号「88」が記入されているではないですか!(ハズレはXだったような・・・)

まずは参加賞を頂き、意気揚々と商品引き換え場所へ向かいます。

「88」の景品は・・・

霧島酒造の芋焼酎「吉助(720mm)」の赤・白2本セットをゲットしました。
ゲットした景品@第6回若松はしご酒大会

ちょっと貧乏臭いですが、2本で推定価格3,000円程度。さらに参加賞までいただいたんで、今回のはしご酒大会完璧に元取っちゃいました!(これまで当たった試しがないんで、歓喜の瞬間でした!)

さらに!!!

一緒に廻った木藤さんは高級?ワインセットをゲット。超満面の微笑みでした!
ご満悦の木藤さん@第6回若松はしご酒大会 木藤さんゲットのワイン@第6回若松はしご酒大会

まあ気分を良くして&参加心得を忠実に守り、若松の夜の街に繰り出した事は言うまでもありません。

さあ次回は最終章。若松はしご酒大会の反省会です!お楽しみに。

今日はこれまで

いも夢詩倶楽部@若松区本町の店舗情報

いも夢詩倶楽部
〒808-0034
福岡県北九州市若松区本町3-5-11
TEL:093-761-4875

旬菜KITCHEN おいちょ@若松区中川町の店舗情報

旬菜KITCHEN おいちょ
〒808-0025
福岡県北九州市若松区中川町1-3
TEL:093-771-1818
営業時間:17:00-23:30(L.O)
定休日:未確認
ドリンクメニュー@旬菜KITCHENおいちょ
フードメニュー@旬菜KITCHENおいちょ

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ