食べ飲み処 てんやわん屋@八幡駅前で彩り鮮やか創作チキン南蛮を食す!【八幡東区西本町】

先日本場宮崎のチキン南蛮を『とんかつ大晃』@宮崎県日南市で堪能してきましたが、今度は地元北九州の八幡駅前で、本場宮崎のチキン南蛮にも負けない色彩鮮やかな創作チキン南蛮を『食べ飲み処 てんやわん屋』さん@八幡駅前でいただいてまいりました。
食べ飲み処 てんやわん屋 店舗入口

『食べ飲み処 てんやわん屋』さん。JR八幡駅から徒歩3~4分といった所でしょうか?バス通りまで出て右折後20メートル歩いた所。店先の「炭火焼き やきとり」の赤提灯が目印です。

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

店内ズラリとボトルが並んだカウンター席が10席。小上がりのテーブル席が4卓ぐらいでしょうか?今回店内奥に完備されている個室(6人席)を初めて利用させてもらいました。
カウンター席@食べ飲み処 てんやわん屋テーブル席@食べ飲み処 てんやわん屋

『食べ飲み処 てんやわん屋』さんって言ったら、まずは「晩酌セット」ですよね。
晩酌セット@食べ飲み処 てんやわん屋

まずは、生ビールと晩酌セットのちょっと温かいおぼろ豆腐で乾杯です。
晩酌セット生ビール&小鉢@てんやわん屋

セットの串焼(やきとり)の数々です。ちょっとビックな「豚バラ」がジューシーで美味しいんですよね!
晩酌セットの豚バラ@てんやわん屋晩酌セットの砂ズリ@てんやわん屋
晩酌セットのウインナー@てんやわん屋晩酌セットうずら卵@てんやわん屋

続いて「長崎県産 活〆ブリ刺身」だったかな? 鮮魚のお刺身類は本日の逸品としてテーブル上にメニューが用意されています。
長崎県産 活〆ブリ刺身@てんやわん屋

それではメインの「自家製タルタルソースたっぷりヘルシーチキン南蛮」の登場です。パッと見た目は美味しそうじゃなくて、まさしく美しいって感じですね。
チキン南蛮@てんやわん屋

ちょっとコッテリ感のあるチキン南蛮ですが、あっさりとした玉葱スライスやトマト・キュウリを添える事でかなりサラダ感覚で食べる事が出来るように仕上げられてます。
自家製タルタルソース@てんやわん屋トマトソースの甘酢@てんやわん屋

また甘酢の代わりにトマトの甘酢ソースを使うこだわり様。野菜タップリでこれだと女性でもあまりカロリーを気にせず食べれるかもしれませんね。

自家製タルタルソースとカリッと揚がったチキンの組み合わせ激旨でした!

その他オーダーした「プリプリエビマヨ」と「特製てんやわん屋鉄板」です。
プリプリエビマヨ@てんやわん屋特製てんやわん屋鉄板@てんやわん屋

まずは「プリプリエビマヨ」。サクサクカリカリに揚げられたエビと甘めの特製エビマヨソースがいい感じでした。
プリプリエビマヨ@てんやわん屋サクサクエビマヨ@てんやわん屋

続いて「特製てんやわん屋鉄板」。
ノーマルの「てんやわん屋鉄板」にチーズ&ベーコンをトッピングさせたスペシャルなお好み焼きです。トロトロ感がたまらない逸品でした。
チーズタップリ@特製てんやわん屋鉄板具材もタップリ@特製てんやわん屋鉄板

いやー!いつも「晩酌セット」だけでチビチビやってる事が多いのですが、今回いろんな料理を堪能する事が出来ました。

やはり『てんやわん屋』さん。料理メチャ旨です。

八幡駅前@八幡東区でいっぱいやるなら『てんやわん屋』さん間違い無しです。候補のひとつにでも如何でしょうか?

今日はこれまで。

飲み食い処 てんやわん屋@八幡駅前さんの店舗情報

飲み食い処 てんやわん屋
〒805-0061
福岡県北九州市八幡東区西本町3-2-1
TEL:093-661-0016
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:不定休
カウンター席:10席
個室テーブル席:6席
小上がりテーブル席:多数
てんやわん屋 店頭のメニュー表

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ