焼麺屋 虎之介(とらのすけ)@八幡駅前の八幡ぎょうざが幻の豚アグーにバージョンアップ?

JR八幡駅@八幡東区の改札から左手に進んで徒歩20秒。真正面に「名物ちゃんぽん・焼そば *野菜嫌いは出入り禁止」の大きな吊看板が目立っていた八幡ぎょうざが旨い『焼麺屋 虎之介』さんの吊看板がバージョンアップしていました。
焼麺屋 虎之介@八幡駅前の吊看板

沖縄石垣島 ゆいまーる牧場の幻の豚アグーを使った八幡ぎょうざと生ビールで乾杯とまで言われたら訪ねない訳にはいかないですよね!どんな味に変化・バージョンアップしたのか楽しみです!

ちなみに以前の吊看板はこんな感じでした。
以前の焼麺屋 虎之介の吊看板

スポンサーリンク

それでは店内に入ります。

店内厨房をL字型に囲むカウンター席と壁面に向かった2種類のカウンター席が完備。一人でも気兼ねなく訪ねる事ができます。また4人掛けのテーブル席も2卓完備されていますので家族連れなんかでの利用も安心して利用できる店内です。
壁面のカウンター席@焼麺屋 虎之介 カウンター席@焼麺屋 虎之介

おっと!テーブル上にこれまで見た事がないメニューがあるではないですか!料理の写真付きの見開きメニューが新設されていました。
写真入りメニュー@焼麺屋 虎之介

今回の目的の餃子メニューを確認すると。手作り餃子 沖縄石垣ゆいまーる牧場 幻の豚 アグーとの記載が・・・。
手作り餃子メニュー@焼麺屋 虎之介

幻の豚アグーとは、遠い昔(1385年)に中国から琉球に伝わったと言われる黒毛の豚。顔は長く、耳はたれて猪に近い容貌の沖縄の島豚がアグーです。1回の分娩数も平均で4頭と著しく少ない繁殖率のため生産数も少なく幻の豚と言われています。

旨味成分(グルタミン酸)が普通の豚の2.5倍。コレステロールが4分の1。またやわらかくて美味しいっていうのがアグーの特徴みたいですね。

この幻の豚 アグーを使った餃子どんなに美味しいんでしょうか。

ビールで喉を潤していると「手作り焼餃子」の登場です。(写真は2人前)
手作り焼餃子@焼麺屋 虎之介

うーん!いい感じの焼き色加減です。羽根がカリカリに焼かれているのが食欲をそそりますね。

まずはひと口。『虎之介』さんの餃子の特徴のひとつは、このモッチリとした皮にありますよね。片面はカリッと焼き上げ、反対もモッチリと2つの食感が味わえるんです。

幻の豚 アグーはと言いますと・・・。
残念な事に、肝心の具材(中身)の写真を撮るのを忘れました!

まあ旨かったので良しとしましょう。

続いて野菜たっぷりの「韓辛焼そば」です。
韓辛焼そば@焼麺屋 虎之介

野菜タップリで、この辛唐辛子を付けて食べるとピリッと超いい感じなんです。
細めんかな?@焼麺屋 虎之介 辛唐辛子@焼麺屋 虎之介

一人暮らしだと、これだけの野菜が取れる料理は嬉しい限りですね!

はい!さらに進化をとげた『焼麺屋 虎之介』さんの八幡ぎょうざ。

幻の豚 アグー。是非一度ご賞味ください。

今日はこれまで。

焼麺屋 虎之介@八幡駅前さんの店舗情報

焼麺屋 虎之介
〒805-0061
福岡県北九州市八幡東区西本町2-10-25
TEL:093-661-8155
営業時間:11:00-23:00(HPには21:00の記載有り)
定休日:元旦のみ
カウンター席:14席
テーブル席:8席(4人掛けx2卓)
駐車場:店舗横に2台有り
http://www.toranosuke.jp/
麺メニュー@焼麺屋 虎之介

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ