珍陀亭(ちんだてい)deメガトルコライスにチャレンジ~Wトンカツにノックアウトされました!

長崎の二大名物と言えばチャンポン&トルコライスですよね。その名物のひとつトルコライスを喰らおうと訪ねたのが「珍陀亭(ちんだてい)チトセピア店」@長崎市千歳町になります。
珍陀亭(ちんだてい)チトセピア店

何でも長崎和牛を扱う焼肉メインのお店ながら、いろんな種類のトルコライスを提供されているとの情報を入手し攻めてまいりました。

お店の場所ですが、長崎大学からもほど近いチトセピア地下一階のレストラン街で営業されています。(とりあえず長崎の方でチトセピアを知らない方はいらっしゃらいない事でしょう…)

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

時刻はオープン直後の11時10分頃。先客はひと組のみと店内ガラガラ状態で、もしやココ人気が無いお店なのかとかなり不安な気持ちになった事は秘密です。(スタッフのおしゃべりもかなり豪快なレベルだったので…)
店内の様子@珍陀亭(ちんだてい)

それでは早速メニューをご覧ください。ハンバーグ・ナポリタンetcといろんな洋食メニューに混じって7種類のトルコライスが用意されていました。
洋食メニュー@珍陀亭(ちんだてい)

・トルコライス 880円
・トルコライス大盛り 1,080円
・メガトルコライス 1,480円
・ステーキトルコライス 1,780円
・殿様トルコライス 1,780円
・リトルステーキトルコ 1,680円
・長崎和牛レモンステーキトルコライス 1,680円

その中でも今回の目的がコチラ「メガトルコライス 1,480円」になります!そう長崎の地に降り立ってまでデカ盛りにチャレンジなんです。
メガトルコメニュー@珍陀亭(ちんだてい)

洋食メニューのみならず、定食&日替わりメニューも用意されていました。
定食メニュー@珍陀亭(ちんだてい) 日替りメニュー@珍陀亭(ちんだてい)

それではメガトルコの登場です!

オーダーから10分程度。「メガトルコライス」の登場です。
メガトルコ登場@珍陀亭(ちんだてい)

見てくださいこの風貌。ドカンと二枚のカツが鎮座し、ナポリタンスパゲティ&ピラフ?(サフランライス)とトルコライスの王道ともいう素敵な組み合わせです。
Wトンカツメガトルコ@珍陀亭(ちんだてい)

とりあえず、いろんな角度から拝んでみてください。
ふた山メガトルコ@珍陀亭(ちんだてい)
ナポリタン激ウマメガトルコ@珍陀亭(ちんだてい) メガトルコのピラフ@珍陀亭(ちんだてい)

メガトルコの良かった点

  • 何といっても圧巻のボリューム
  • ナポリタンスパゲティが激ウマ!
  • ナポリタン用の粉チーズも標準装備

何と言っても圧巻のボリューム。その中でも「ナポリタンスパゲティ」が激ウマ。インスタントっぽいスパゲティーを添えられているトルコライスが多い中、この「ナポリタンスパゲティ」は特筆ものです。

粉チーズが標準で提供されたのも高得点でした。(これがないとかなりキツイかも)

「鉄板ナポリタン」として単品メニューでも用意されていましたので、これを狙って食してもいいかもって逸品です。(人気商品なのは間違いナシ)

メガトルコライスの…だった点

  • カツのソースが足りない…

…だったのは一点。カツにかけられたソースがあまりに少なすぎ。特にピラフ?が薄味だったため、カレーソースはもっと豪快にかけてもらいたかったかなって感じでした。

Wトンカツに撃沈!

今回苦戦を強いられ、カツの一部を嫁に喰らってもらいました。(何たる不覚)

このボリューム満点のトルコライス、夜だとちょいとしたおつまみメニューもあるので、コレをツマミに晩酌するのもありかもしれませんね。
ツマミメニュー@珍陀亭(ちんだてい) ドリンクメニュー@珍陀亭(ちんだてい)

まだまだ長崎の街には半端ないボリュームのトルコライスが多々あるとの情報が…。

これからも長崎名物トルコライスのデカ盛り攻め頑張ってみます。

今日はこれまで。

珍陀亭チトセピア店の店舗情報

珍陀亭(ちんだてい)
〒852-8135
長崎県長崎市千歳町5-1 チトセピアB1F
電話番号: 095-842-2193
営業時間:10:30~22:00
定休日:不定休
メガトルコライス@珍陀亭(ちんだてい)

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ