博多ほろよい通り・炉端 魚助de昼飲み!一皿だいたい五百円のおつまみメニューは如何に?

久しぶりの博多ほろよい通り攻め。はしご酒二軒目で訪ねたのは、2017年04月の博多デイトス大型リニューアルで誕生した「長浜鮮魚直営店 炉端 魚助(うおすけ)」さんになります。(博多で数店舗運営されているグループ店になります!)
長浜鮮魚直営店 炉端 魚助(うおすけ)

こちら長浜市場から毎日直送された新鮮な魚介類を、どれでも一皿だいたい五百円とリーズナブルな価格で味わえる、長浜鮮魚卸直営の居酒屋になります。
一皿だいたい五百円@長浜鮮魚直営店 炉端 魚助

店内カウンター席が10席程度。その他テーブル席を多数完備。総席数57席と、ほろよい通りの中でも最大規模の広さをほこっています。通路にはみ出した立ち飲みスペースもいい感じでした。

スポンサーリンク

それでは宴のスタートです!

それでは乾杯!宴のスタートです。(まだまだビールが続きます)
乾杯@長浜鮮魚直営店 炉端 魚助

こちらがドリンクメニューになります。種類はボチボチって感じでしょうか?こちらも500円均一かと思っていましたが、種類によってバラバラのお値段でした。
ドリンクメニュー@長浜鮮魚直営店 炉端 魚助 日本酒・焼酎メニュー@長浜鮮魚直営店 炉端 魚助

また目についたのが「自家製漬込 魚ツカサワー」。これ「ウオツカサワー」かと思っていたのですが、店員さんに確認したところ「魚ツカ」「ウォッカ」と読むとの事。ちょいと遊び心のある駄洒落メニューでした(笑)
魚ツカサワー@長浜鮮魚直営店 炉端 魚助

こちらがフードメニューになります。種類はちょい少な目って感じかな?しかし海鮮類にズバリ絞ったメニュー構成は潔いですね。
フードメニュー@長浜鮮魚直営店 炉端 魚助

まず登場したのが「マグロのレアカツレツ」になります。これうまく撮影すればインスタ映えする逸品では?中央部分は半生状態、外側はサクサク感のある衣がアクセントとなり、超いい感じの仕上がりでした。
マグロのレアカツレツ@炉端 魚助

続いて登場したのが、焼き目がとても美しい「極上 塩サバ」になります。
極上 塩サバ@炉端 魚助

二切れ盛られてきたので、もしやこれ二人前?と思いきや、これで一人前でした。

さすが極上と謳うだけあり脂ののりも抜群。是非ご飯のおかずに欲しい一品でした。

まだまだ美味しそうなメニューが並んでいましたが、その後のはしご酒に備えて、これにて打ち止めとなりました。

おわりに

さすが長浜鮮魚卸直営店。材料が新鮮で旨い料理が食べれる事は間違いなしです。
ネタケース@炉端 魚助(うおすけ)

またどれでも一皿だいたい五百円とリーズナブルな価格設定は嬉しいですね。

難点をあげるとすると、ひとりで飲むとなると一皿の量がちょいと多い&いろんな種類のツマミをオーダーするのが難しいかという事でしょうか?

まあココはひとり飲みより、2人以上のグループでの利用をおススメ致します。

今日はこれまで。

長浜鮮魚卸直営店 炉端 魚助@博多ほろよい通りの店舗情報

長浜鮮魚卸直営店 炉端 魚助
〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス(博多ほろよい通り)
電話番号:092-452-0223
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:無休
店舗外観@炉端 魚助(うおすけ)

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ