角打ちスタイルの欧州ワイン酒場『博多レターレ』@博多駅地下街で一人昼飲みを敢行してきました!

「博多駅昼飲みほろ酔いツアー第四弾」の二軒目は、そろそろ連れが合流する時間が迫ってきた事もあり、隙間時間のチョイ飲みという事で角打ちスタイルのワイン酒場『博多レターレ』さん@博多駅地下街を攻めてきました。
博多レターレ@博多駅地下街 店舗外観

外観からはちょいとした酒場の雰囲気なのですが、店内を覗き見るとちょいとお洒落な感じで、店先にはランチメニューが置かれていましがた「ランチDEアルコール」の表示に惹かれて勇気を出して突入してみました。(お客さんが多かったら引き返そうって感じです)
ランチメニューの立て看板@博多レターレ ランチDEアルコール@博多レターレ

店内入ると3分の1程度の客入り。これだったら昼飲みも大丈夫(勝手に思い込み)と店内の端っこにあるカウンタータイプの席に陣取ります。
店内の雰囲気@博多レターレ

こちからがメニューになります。しかし何とランチメニューではないですか!
ランチメニュー@博多レターレ

こちらのお店はランチ営業を15時までで一旦終えて、再度17時から夜の酒場へと移行するとの事。まあランチタイムでしたが、一杯飲ませてもらいました。

店内を見渡すと、所狭しと並んでいるワインボトルの数々がいい雰囲気を醸し出しています。(焼酎ボトルも結構並んでいたような・・・)
ワインボトルの数々@博多レターレ

樽ワインやメガデキャンタメニューが用意され、ワイン酒場ってのがうかがえます。
樽ワイン@博多レターレ メガデキャンタメニュー@博多レターレ

スポンサーリンク

それでは一人乾杯!宴のスタートです。

ちょいと時間がかかりましたが「生ビール」と「ペペロンチーノ枝豆」の登場。
ペペロンチーノ枝豆登場@博多レターレ

そうなんです。おつまみメニューは出てきませんでしたが、「ペペロンチーノ枝豆」だけは事前リサーチしており、絶対に食してみようと思っていましたので、メニューが無くてもオーダーする事が出来たのでした。

生ビールを半分ぐらい飲んだ所でタイムアップ!連れから電話が入り『博多レターレ』さんがどこにあるのか分からないとの事。

残念ながらココでお会計。

お会計は驚きの「490円」

ランチタイムサービスで「生ビール」が300円(店内のどこかに書いてあったような)と「ペペロンチーノ枝豆」が190円と激安のチョイ飲みでした。

再訪を誓い、泣く泣くお店を後にしました。

雰囲気抜群の『博多レターレ』さん。近いうちにまたチャレンジしたいと思います。

今日はこれまで。

博多レターレ@博多駅地下街の店舗情報

角打ちスタイル欧州ワイン酒場 博多レターレ
〒812-0011
博多区博多駅前2-1-1 博多駅地下街(福岡朝日ビル地下2階)
電話番号:092-474-7374
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:日曜日
おつまみ充実しています@博多レターレ

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ