夏場には生ビールが登場します!井形酒店@八幡東区春の町で角打ち修行を行ってきました!

先日飲み仲間のFacebookタイムラインで、夏場限定で「生ビール」が登場するという情報を入手し早速『井形酒店』さん@八幡東区春の町を訪ねてきました。
井形酒店@八幡東区春の町 店舗外観

最近私が紹介したメンバーが積極的に活動(角打ち修行)を行っており「当の本人は全然来ないね!」って言われる始末。土曜日の夕方に時間を持て余したので、チャンスとばかりに訪ねてきました。

店内を覗くとすでに多くの酔っ払いで賑わっています

ちょっとお客さんが多すぎかなと躊躇していると、お母さんが気付いてくれたみたいで、店内から大きく手を振って招き入れてくれました。(感謝!)

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

椅子を完備したテーブル席はすでに満席状態。立ち飲みスペースに陣取り瓶ビールで乾杯と思いきや、お母さんの「生ビールがあるよ!」の甘い囁きでサッポロ生ビールで晩酌スタートです。(今日の目的はこれだったはずなのだが・・・)
ビアサーバー@井形酒店 生ビールで乾杯@井形酒店

すでに『ぎょうざ亭たしろ』さんで鉄なべ八幡ぎょうざを二人前完食。結構顔が赤くなっていたんでしょうね、お母さんもそれを察し「もう飲んでるやろ!軽く冷奴でも食べる?」とありがたいお言葉。

冷奴と共に椅子を用意してくれました。それも立飲みのカウンタースペースではなく、お母さんがいつもドンと腰掛けている場所(銭湯でいう所の番台)の目の前の特等席に用意されました。

これまで常連のお客さんとお話しする機会は多々あったのですが、お母さんをゆっくり話す機会は少なかったので、これまでにない楽しいひと時を過ごす事ができました。

19時を過ぎた所で常連さんが徐々に減っていき、残り2名となった所で閉店準備。常連の方々は、お母さんの行動・雰囲気からお店を閉めるタイミングが分かるんでしょうね(閉店時間は19時から20時とお母さんの気分でまちまちみたいです)

生ビール2杯と冷奴、それにチョコレートetcで締めて1,000円。(せんべろ勝利です)

さすが酒屋さんの角打ち。この安さも魅力のひとつですね!!!

まあこれからさらに暑くなりますので、仕事帰りの一杯に利用させていただきたいと思います。

今日はこれまで。

実はこの後、締めのラーメンを食そうと『ラーメン天晴』さんを訪ねたのですが、そこになんと飲み友の「おだがわ」さん家族が・・・
ラーメン天晴看板

またラーメン食べずに乾杯させてもらった事はいうまでもありません・・・
サッポロ黒ラベルで乾杯@ラーメン天晴 ツマミはメン玉@ラーメン天晴

井形酒店@八幡東区春の町の店舗情報

井形酒店(角打ち)
〒805-0050
福岡県北九州市八幡東区春の町3-3-18
電話番号:093-671-4454
営業時間:15:00~20:00(19:00ぐらいに閉める事もあるとの事です)
定休日:日曜・祝日
店舗入口@井形酒店

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ