かごしま水族館@鹿児島市本港新町のジンベエザメが半端ないデカさでした!鹿児島旅行 其の弐

超久しぶりの家族揃っての鹿児島旅行。(チビ達部活忙しすぎ!)まずは『鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館』さんで腹を満たし、続いて訪ねたのがチビ達の強いリクエストで『いおワールド かごしま水族館』さんです。
いおワールド かごしま水族館 正面入口

年末の休日と言う事もありこちらは駐車場に入る所から待ち状態。よくよく見ると橋を渡った奥側の第1駐車場は満車でしたが、橋を渡る手前の第2駐車場は空きがあったみたいですね。なるべく近くに止めようとしたのが裏目にでた模様です。(橋手前の第2駐車場が水族館の正面入り口に近くおススメです!)

今回チケットはホテルのセット割で購入。かなりお得に入手できました!WEBとかでは割引券も見つける事が出来ませんでしたが、鹿児島市内のホテルなんかには割引券なんかが完備されているみたいですね。宿泊して訪問する場合は、事前にホテルに要問合せですね。

正面入口から入ると早くもお正月モード。綺麗なお花がお出迎えしてくれました。
ちょっと早い迎春@かごしま水族館

エスカレータで2階に上がると黒潮大水槽がお出迎え。『かごしま水族館』さんの名物「ジンベエザメ」がメチャ大きな水槽で悠々と泳いでいる姿は壮大です。
黒潮大水槽@いおワールド かごしま水族館 ジンベエザメ@いおワールド かごしま水族館

また、水槽のトンネルで真下から泳ぐ姿を見れるのは凄いのひと言です!
真下からのジンベエザメ@かごしま水族館 真下からのジンベエザメ@いおワールド

ちょっと気になったお魚?(生物)の数々です。

まずは、つくしみたいに砂の中からニョキンと出ている「ちんあなご?」
ちんあなご@いおワールド かごしま水族館

また海で嫌われものの「クラゲ」も鑑賞用にはちょっと美しい感じがします。
クラゲ@いおワールド かごしま水族館

また食べて美味しい「アオリイカ」。横に寝た感じで泳ぐ姿が新鮮でした。
アオリイカ@いおワールド かごしま水族館

こんな写真も撮れます@いおワールド 下にうつぼ@いおワールド かごしま水族館

また海辺をモチーフにした、体験コーナーも設置されていました。岩をどけてみるとウニなんかが隠れていて小さな子供さんが喜んでいました。「海に親しむ」をキャッチフレーズに造られているのでしょうね!
海岸?@いおワールド かごしま水族館 岩の下には?@いおワールド かごしま水族館

途中、イルカの訓練を水族館前の川で実施するとの事で寒い中外へ移動。3匹のイルカの訓練が開始されました。しかし言う事を聞かないイルカもいるもんですね!スタッフの方が呼んでも全然寄り付かないイルカが1匹。結局最後の最後まで餌も食べずに遊びまわっていたのが笑いでした。

締めは、イルカプールで開催されているイルカショーです。

残念な事に写真が一枚もありません・・・

観客席はあまり広くはありません。開始10分前には立ち見席まで一杯になり、ちっちゃな子供なんかは階段を椅子代わりに席を確保していました。

最近ではいろんな水族館でイルカショーをやられていますね。『いおワールド かごしま水族館』のイルカショーは、ビデオでイルカの生態なんかを紹介し、最後にちょっとだけジャンプなんかのショーが行なわれるって感じです。

『マリンワールド海の中道』さんのショーなんかを期待していたらちょっとショックを受けるかもしれません。(笑)

目の前には壮大な桜島を望む『いおワールド かごしま水族館』さん。年間パスポートなんかもお得な価格で用意されています。県外の方なんかでも応援がてら購入してみては如何でしょうか?年数3回行けるのであれば元が取れますね。(笑)
館内からの桜島@いおワールド かごしま水族館 チケット売り場@いおワールド かごしま水族館

今日はこれまで。

←其の壱 まだまだ鹿児島旅行の記事は続きます。 其の参→

 

いおワールド かごしま水族館@鹿児島さんの情報

いおワールド かごしま水族館
〒892-0814
鹿児島県鹿児島市本港新町3-1
TEL:099-226-2233
通常営業時間:9:30-18:00(入館17:00まで)
休館日:12月の第1月曜日から4日間 ※年末・年始は通常通り営業
HP:http://ioworld.jp/
名物ジンベエザメ@いおワールド かごしま水族館

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ