北九州名物&八幡発祥の鉄なべ餃子を喰らう!やっぱり「ぎょうざ亭たしろ」が一番落ち着きます。

最近暑くなってきて、ちょいちょい立ち寄る事が多くなってきたかな?八幡東区の尾倉交差点エリアで営業されている『ぎょうざ亭たしろ』さんにお邪魔してきました。
ぎょうざ亭たしろ@八幡東区尾倉

目当てはもちろん、北九州名物&八幡発祥の鉄なべ餃子です!クソ暑くなってくるとスタミナ付けないと夏バテになっちゃいますもんね。

店頭で赤提灯が目立ってますので、すぐに発見できるかと。ちなみにそのお隣さんは、激安やきとりで有名な「やきとり居酒屋 王将」さんです。
店頭の赤提灯@ぎょうざ亭たしろ

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

年季の入った店内。カウンター席が7席程度。4人掛けのテーブル席を2卓完備されています。また10名程度の宴会も可能な座敷も完備していたような。テレビの取材も多いんでしょうね、入口付近には多くのサイン色紙が飾られていました。
サインの数々@ぎょうざ亭たしろ テーブル席@ぎょうざ亭たしろ

まずはビールで乾杯!宴のスタートです。(ビールの銘柄は見ての通り超乾燥です)
超乾燥@ぎょうざ亭たしろ ビールで乾杯@ぎょうざ亭たしろ

まずはメインの餃子メニューをご覧ください。鉄板焼・なす・大葉巻・にら・激辛の五種類。さらにココには書かれていませんが、蒸しぎょうざ(ノーマル・大葉巻)が用意されています。
ぎょうざメニュー@ぎょうざ亭たしろ

こちらが熱々の鉄なべにのって登場した、一番人気の「大葉巻ぎょうざ」と「にらぎょうざ」になります。特製の鍋敷きに載せてあるので、普通のテーブルの上でも熱々を楽しむ事ができるんです。(鉄鍋がズレない様に工夫がなされています)
大葉巻&にらぎょうざ@ぎょうざ亭たしろ

皮が薄く具材が透けて見えますので、具材の色で何の餃子なのかを判別してください!(まあ、最初に教えてくれるのですが、酔っぱらってしまうと…)

鉄なべ餃子もいいのですが、餃子の具材をなすで包んて揚げられた「なすぎょうざ」もダイハクリキのおススメです。是非食してみてください。

またコチラ餃子以外のメニューも充実しているんです。大好物の「もつ鍋」が用意されているとは、これまで全然気付かずちょいと驚きでした。
壁掛けメニュー@ぎょうざ亭たしろ

今回最後の締めに「ガーリックライス」をオーダー。ガーリックライスを調理するのはお父さんの役目みたいですね。(素敵な老夫婦が二人三脚で営業されています。)
フードメニュー@ぎょうざ亭たしろ

大きな特徴はありませんが、昔懐かしいバター風味の「ガーリックライス」です。これは飲んだ後の締めに是非召し上がってみてください。
ガーリックライス@ぎょうざ亭たしろ

口直しにアイスクリームをいただき、満足満足でお店を後にしました。
アイスクリーム@ぎょうざ亭たしろ

今日はこれまで。

ぎょうざ亭たしろ@八幡東区尾倉の店舗情報

ぎょうざ亭たしろ
〒805-0059
福岡県北九州市八幡東区尾倉1-3-17
電話番号:093-681-2465
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜日
赤提灯@ぎょうざ亭たしろ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ