ぎょうざ亭たしろ@八幡東区尾倉~鉄なべ餃子が食セル老舗店で絶品八幡ぎょうざを食す!

八幡東区の街で鉄板焼きの「八幡ぎょうざ」って言ったらここを思い出すのでは?

JR八幡駅からはちょっと離れた(徒歩5分ぐらいかな)八幡東区尾倉の交差点の近く、激安やきとりで有名な『やきとり王将』さんのちょうどお隣で営業されている老舗の八幡ぎょうざ専門店『ぎょうざ亭たしろ』さんです。
ぎょうざ亭たしろ 店舗外観

店頭に掲げられた八幡ぎょうざの幟と、ぎょうざ亭たしろの赤提灯が目印ですね。
店頭の赤提灯@ぎょうざ亭たしろ お隣がやきとり王将@ぎょうざ亭たしろ

周辺では『ラーメン天晴』さんなんかも営業されているかなり熱いエリアです!

スポンサーリンク

それでは店内のご紹介!

店内入ると右手にL字型のカウンター席が7席程度。左手には小上がりの4人掛けのテーブル席が2卓。(ちょいと狭めかな)店内奥側のガラス戸の先にはちょっとした宴会可能なスペースも完備されている模様です。
カウンター席@ぎょうざ亭たしろ テーブル席@ぎょうざ亭たしろ

壁面にはこれまで取材を受けたであろうTV関連の色紙が沢山貼られています。
店内に貼られたサインの数々@ぎょうざ亭たしろ

このちょいと年季の入った店内の雰囲気、もう最高ですね!

それではメニューをご覧ください。

まずはメイン料理でもある八幡ぎょうざの数々。鉄板焼ぎょうざ・なすぎょうざ・大葉巻ぎょうざ・にらぎょうざ・激辛ぎょうざと、5種類の餃子が用意されています。
餃子メニュー@ぎょうざ亭たしろ

今回は、その中から一番人気であろう「鉄板焼ぎょうざ」と、以前テレビでも紹介され美味しそうな記憶に残っていた「大葉巻ぎょうざ」の2種類をオーダーです。

使い込まれた黒光りしている円形の鉄鍋がコンロにセットされ、手作りの餃子がズラリ並べられます。焼き上がりまでしばし待ちましょう。
手作り餃子@ぎょうざ亭たしろ 円形の鉄なべ@ぎょうざ亭たしろ

まずはビールで乾杯!突出しは串カツだったかな?
まずはビールで乾杯@ぎょうざ亭たしろ

ビールで喉を潤していると、約5分程度でこんがりといい焼き色の餃子が登場。それも何と熱々の鉄鍋ごと登場するではないですか。(これだと最後まで熱々で食べる事ができますね!ちょいと酔っ払いは火傷に注意が必要ですが・・・)
鉄鍋そのままで登場@ぎょうざ亭たしろ
鉄板焼ぎょうざ@ぎょうざ亭たしろ カリカリに焼きあがってます@ぎょうざ亭たしろ

まずは、定番の鉄板焼ぎょうざをひと口。

うーん!旨い!!!

もう味は語る必要ありませんね!この美味しそうな写真が全てを物語っています。

続いて大葉巻ぎょうざ。ちょいと緑がかっているので判別できるのでは?こちらもカリカリの焼き上がり&大葉の香りと食感がメチャいい感じで、ノーマルとまた違った風味が楽しめます。これはビールがすすみ事間違いなしです。
大葉巻ぎょうざ@ぎょうざ亭たしろ

最後の締めには「ガーリックライス」だったかな?(この辺り結構酔っ払っており記憶が無いんです)お父さんの絶妙な鍋使いはしっかり堪能させてもらいました!
ガーリックライス調理開始@ぎょうざ亭たしろ ガーリックライス調味料投入@ぎょうざ亭たしろ
しっかり焼きが入ってます@ぎょうざ亭たしろ 最後の仕上げ@ぎょうざ亭たしろ 

ガーリックライスと共に、しっかりみそ汁までご馳走になっていた模様です。
ガーリックライス登場@ぎょうざ亭たしろ

『ぎょうざ亭たしろ』さん。餃子以外のメニューも充実しています。冷奴・ニラ玉等々ひとり呑みにもリーズナブルなオツマミも揃っている事から、これから会社帰りのチョイ飲みにでも使えるかな???
壁面のメニュー@ぎょうざ亭たしろ
一品料理の数々@ぎょうざ亭たしろ

まあ!この尾倉交差点付近『ラーメン天晴』さんや『やきとり王将』さんと、リーズナブルに呑めるお店が目白押しのエリアです。次回はこれらの三軒のはしごツアーにでもチャレンジしたいと思います。

今日はこれまで。

ぎょうざ亭たしろ@八幡東区尾倉の店舗情報

ぎょうざ亭たしろ
〒805-0059
福岡県北九州市八幡東区尾倉1-3-17
TEL:093-681-2465
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜日
お父さんお母さんとパチリ@ぎょうざ亭たしろ
お父さん、お母さんの二人三脚で切り盛りされています。
酔っ払いのお相手、ありがとうございました!(感謝!)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ