第5回若松はしご酒大会!締めの四軒目は『旬菜KITCHEN おいちょ』で乾杯です!

2014年、第5回若松はしご酒大会もこれまで3軒での楽しい時間を終え、とうとうクライマックスを迎えました。メチャ上機嫌で締めの四軒目に訪ねたのは、外観からはちょっとお洒落な小料理屋さん風の居酒屋『旬菜KITCHEN おいちょ』@若松区さんです。
旬菜KITCHEN おいちょ 店舗外観

それでは暖簾をくぐり店内に入ります。
旬菜KITCHEN おいちょ 店舗入口

店内入ると右手に素敵なカウンター席が10席程度。左手には個室風のテーブル席が4部屋程用意されています。大理石でしょうか?素敵なカウンター席の前にはボトルがズラリ&ネタケースが和風のいい雰囲気を醸し出しています。
カウンター席@旬菜KITCHEN おいちょ個室風テーブル席@旬菜KITCHEN おいちょボトルの数々@旬菜KITCHEN おいちょ

まずはドリンクをオーダーです。メニューは飲み放題メニュー約40種類の中から選択可能との事。(素晴らしい。太っ腹です!)これだけのメニューを目の前にしましたが、相変わらずいつもの芋焼酎水割りをオーダーです。(ちゃんと水で割って飲まないと次の日が怖いので・・・)
飲み放題メニュー@旬菜KITCHEN おいちょ

ドリンク到着とほぼ同じくして、まずは刺身が登場です。鯛にサーモンの二種盛りです。刺身が輝いていて、見た目から美味しいそうなのが分かりますよね。
お刺身@旬菜KITCHEN おいちょ

続いてこぶりの丼ぶりで登場した「ズリの和風大根卸し添えかな?」。
(不明確なので、写真からご判断くださいませ)
ズリ料理@旬菜KITCHEN おいちょ

普段ズリをあまり好んで食べないのですが、このズリは絶品でした。絶妙なコリコリとした歯応えと、大根卸しが絶妙に絡んでこれが美味しい事。

これはズリが苦手な私でも、次回から喜んでオーダーしたいズリ料理でした。

美味しい料理をツマミに呑ませてもらい、焼酎グラスが空くとすかさず「お替りは?」と『おいちょ』さんでも抜群のお持て成しを受けました。(感謝です!)満足な料理の数々@旬菜KITCHEN おいちょ

最後に店長さんを激写。×マークしながらも快く受けて下さいました。(感謝!)
店長さん@旬菜KITCHEN おいちょ

さあそろそろ若松はしご酒大会の残り時間もわずかとなってきました。四店舗を廻りスタンプも4つ集めたので、お楽しみの抽選会会場へ移動します。抽選会場は、受付を行なった同じ場所ですね!
四店舗制覇後のラリーカード

抽選会場に到着するとすでに長蛇の列が・・・。皆さん何が当たるのかワクワクドキドキしながら、自分の順番を待たれています。
抽選会場@若松はしご酒大会

また商品の数が半端ありませんでした。(写真が無いのが残念ですが・・・)

さあ私たちの順番となりました。一等賞の商品(商品券だったかな?)をゲットし、それを原資に再び若松の夜の街に繰り出そうと企てていましたが、相変わらずくじ運がありませんね!当然の参加賞でした。
さあ自分の番です@若松はしご酒大会

過去数度、各所のはしご酒大会に出場していますが、参加賞とその一つ上の商品しか当たった試しがありません。(クジ運メチャクチャ悪いんです!)

しかし素晴らしい事に、参加賞でも参加記念のタオルと缶酎ハイ等々が5本ぐらい入った詰め合わせになっていました。(これだけ商品を配っても大丈夫なんでしょうか?大判振る舞い)
はい参加賞でした@若松はしご酒大会

若松はしご酒大会のまとめ

いやー!素晴らしいのひと言です!

廻らせてもらった全てのお店で、お持て成しの心が半端ありません。

何のために、この若松はしご酒大会を開催しているのか?参加店の全てがしっかり理解して行っている結果でしょうね!(会長の思いがよく伝わっているのを感じました)

これから秋に向け「小倉はしご酒大会」「黒崎はしご酒大会」が開催されると思われますが、更なる飛躍をなして、楽しめるはしご酒大会になる事を祈って終わりとします。

 

旬菜KITCHEN おいちょ@若松区さんの店舗情報

旬菜KITCHEN おいちょ
〒808-0025
福岡県北九州市若松区中川町1-3
TEL:093-771-1818
営業時間:17:00-23:30(L.O)
定休日:未確認
ドリンクメニュー@旬菜KITCHENおいちょフードメニュー@旬菜KITCHENおいちょ

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ