八幡東区中央町で焼鳥をガッツリ食べさせるならココ『喰わんか屋 中央町店』間違いナシです!

先月末の日曜日、チビ一号の誕生祝いを兼ねて焼鳥でも食べに行こうと中央町に繰り出しました。我が家では、食事に行こうかというと何故か居酒屋(焼鳥なんか)になっちゃうんですよね。これって普通の家庭なんでしょうか???

八幡東区中央町で焼鳥っていうと、我が家では以下のお店が候補にあげられます。

①源や(もとや)
⇒ 焼とり 源や(もとや)@八幡東区中央町で焼鳥を食べるならココ間違い無しです!

②長洲(ちょうしゅう)← 日曜日はお休み
⇒ 炭火焼鳥 長洲@八幡東区中央町の絶品豚足&牛すじ煮込み串最高でした!

③鳥いち(とりいち)← 日曜日はお休み
⇒ 焼火焼 鳥いち@八幡東区中央町のパリパリに焼き上げられた鳥皮最高です!

④ちんちくりん
⇒ ちんちくりん@八幡東区中央町 増税に負けず、激安60円焼鳥は健在でした!

⑤喰わんか屋 中央町店
⇒ 北九州名物 喰わんか屋 中央町@八幡東区で焼鳥を安く喰うならココで決まり!

今回、大迫力おススメNO.1の『焼とり 源や(もとや)』さんを訪ねるも残念ながら満席。(実は中央町に出陣する前に、春の町の焼鳥屋さんに連絡してみたのですが、そこも予約でいっぱいという事で2連敗でした!)

日曜日に営業している残すお店は「ちんちくりん」「喰わんか屋」の2択。どちらのお店も捨てがたかったのですが、最近行けてなかったかな?ガッツリ食べてもリーズナブルな『喰わんか屋 中央町店』さんを訪ねてきました。
喰わんか屋 中央町店 店舗入口

スポンサーリンク

まずは軽く店内のご紹介。

こちらのお店グループ(家族)向けなのか?カウンター席は完備されていません。店内入って左手に半個室風のテーブル席が4卓程並んでいます。(柱が出っ張っている所はちょっと窮屈かも)また店内真正面の奥側には20名超えぐらいの宴会に対応可能なスペースも完備されています。通常は仕切りが置かれ、10名ぐらいのグループにも対応可能な店内となっています。
左側が個室風のテーブル席@喰わんか屋 中央町店 個室風のテーブル席@喰わんか屋 中央町店

通路にはビール樽が置かれたりと、気兼ねなく呑める大衆居酒屋って感じの店内です。

それではメニューをご覧ください。
メニュー@喰わんか屋 中央町店

驚かないでください!

「焼とり」が60円からと激安。しかも一番高いネタでも100円と半端無いコストパフォーマンスなんです!
焼鳥etc@喰わんか屋 中央町店

この値段だったらたらふく喰わせても、痛くも痒くもないですね!

今回いただいた料理の数々です!
牛タンのバター焼@喰わんか屋 中央町店 あさりのバター焼@喰わんか屋 中央町店
チーズ巻揚げ@喰わんか屋 中央町店 じゃがいものバター焼@喰わんか屋 中央町店
焼なす@喰わんか屋 中央町店 なんこつのから揚げ@喰わんか屋 中央町店串カツ@喰わんか屋 中央町店かしわ雑炊@喰わんか屋 中央町店

今回の当たり料理は、やはり「豚足」かな!
豚足@喰わんか屋 中央町店

実はチビ2号(中学生)の「豚足」デビュー戦でした。いつも私が美味しい美味しいと食べているので、ちょっと食べてみたかったみたいです。

手でちぎれるぐらいのトロトロ感がツボにはまったみたいで、デビュー戦ながら軽く完食しちゃいました!(私の楽しみのひとつが・・・)

サッポロラガー@喰わんか屋 中央町店 レトロなコカコーラ@喰わんか屋 中央町店

チビ達にたらふく喰わせて自分は呑んでばかり(豚足も喰われたし)だったので、相変わらず帰りがけにほっともっとで「カツ丼」を買って帰ったのは言うまでもありません。締めのカツ丼ってデブ街道まっしくぐらですね!
ほっともっと@喰わんか屋 中央町店 締めのカツ丼@喰わんか屋 中央町店

八幡東区中央町でお安くガッツリ飲み食いするなら『喰わんか屋 中央町』さんおススメです!是非一度足を運んで見てください。

今日はこれまで。

喰わんか屋 中央町店@八幡東区の店舗情報

北九州名物 喰わんか屋 中央町店
〒805-0019
福岡県北九州市八幡東区中央2-8-19
TEL:093-662-4902
営業時間:17:00-24:00(O.S23:00) 休日17:00-23:00(O.S22:00)
定休日:店内に掲示されていますが、毎週火曜日+アルファみたいです!
テーブル席:4人掛 x 5卓(別途20数名入れる座敷が有ります)
店舗外観@喰わんか屋 中央町店 定休日案内@喰わんか屋 中央町店
お食事メニュー@喰わんか屋 中央町店 チューハイメニュー@喰わんか屋 中央町店

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ