太一商店 門司店deデカ盛り攻め?どっかんと無敵盛り!満腹保証ラーメンを堪能してきました。

門司区に2018年04月04日の水曜日にオープンした「どっかんと無敵盛り!食べ応え重視の店」をコンセプトとした大分発二郎系ラーメン店「太一商店 門司店」さんを訪ねてまいりました。
店舗外観@太一商店 門司店

お店の場所ですが、門司の国道3号線沿い。「本格讃岐うどん おに吉」さんと同じ敷地で営業されています。(以前、北海道味噌ラーメン 二代目とも屋 門司店さんが営業されていた跡地になります)

開店時刻の11時ちょいと前に到着するも、すでに店頭には10名程の列ができているではないですか!テンション上がって期待が膨らみますね。

それでは店内に突入します!

開店時刻を過ぎてもなかなか店内に入れません。店内を覗いてみるとコチラでは食券方式を採用されており、その食券の購入に手間取り時間がかかっていました。
券売機@太一商店 門司店

店頭にメニュー表は用意されていないので、行列ができている時なんかは、いざ券売機を目の前にしてメニューを選択するのにちょいと焦るかもしれません。
メニュー@太一商店 門司店

野菜増し無料サービス等があるのですが、タレの濃さ・背脂・ニンニク・野菜の量なんかも、券売機で食券を購入する際に合わせて指定する事となりますので、あらかじめ頭の中で整理しておきましょう。
野菜増し無料@太一商店 門司店

食券を購入するとスタッフの方がやってきて食券を渡します。それと同時に「麺の固さは普通でいいですか?」って聞いてくるので、好みの固さを伝えましょう。(極太麺でカタ麺にしたらどんな食感になるんでしょうね?)

店内入って右手にカウンター席。その背面にテーブル席。店内奥に6名まで座れるテーブル席を完備しています。(奥のテーブル席がちょっと減っているような…)ちょいと床がヌルヌルしているので滑らないように気を付けましょう(笑)
カウンター席@太一商店 門司店
テーブル席@太一商店 門司店 店舗奥のテーブル席@太一商店 門司店

太一商店の3つのコダワリ!

こちらが太一商店の三つのコダワリになります。
三つのこだわり@太一商店 門司店

・こだわり壱『極太自家製麺』
・こだわり弐『どっかん野菜増し無料』
・こだわり参『濃厚豚骨醤油コク旨やみつきスープ』

どっかんと無敵盛り!食べ応え重視の店。顎を鍛えて活力ある日本に胃袋から貢献するのを家訓に営業されているのは素晴らしいというしかありませんね。

またこちらの教訓がかなり素敵な感じ。一度食べたらクセになり、二度食べれば忘れられず、三度食べればやめられない。三度召し上がって頂くと本当の美味しさが実感できます。と三回食べて初めて語れるラーメンみたいですね。
三回は食べないと@太一商店 門司店

それでは実食!

待つ事15分。「太一盛りの野菜多め&背脂多め」の登場ですのはずだったのですが、なぜか「味噌太一の野菜多め&背脂多め」が登場。持ってきたのが間違ってないか食券を確認するも、間違いなく「味噌太一」の食券を購入しておりました。
味噌太一が登場@太一商店 門司店

残念ながら食券を購入する時に間違っていたみたいですね…。

ちょいとテンション下がりましたが、気を取り直して実食開始。

まずはスープ。久しぶりにいただきましたがやっぱ旨いですね!

続いて麺を喰らおうにも、野菜が邪魔で麺になかなかたどり着けません。思い切って天地返し(二郎系を食べるときに使う技らしい)すると麺がお目見え。

極太麺のあまりの旨さにあっという間に食べてしまい、ドンブリには大量の野菜のみが残ってしまいました(笑)二日酔いで弱った胃袋だったので普通サイズをチョイスしたのですが、極太麺のみあっさり完食となりました。

大量の野菜が残りましたが、ここで間違ってオーダーした味噌が大活躍!濃いめの味噌味スープへと味変させ、残りの野菜も余裕をもって完食となりました。(テーブル上の調味料は、大量の野菜対策のために用意されているんでしょうか?)
テーブルに完備の調味料@太一商店 門司店

やっぱ太一商店さんにお邪魔したら、麺を大盛り or カチ盛りにすべきですね。

次回は、カチ盛り+野菜マシマシのデカ盛り仕様にチャレンジしたいと思います。

今日はこれまで。

太一商店 門司店@門司区西新町の店舗情報

太一商店 門司店
〒800-0056
福岡県北九州市門司区西新町1-1-24
電話番号:093-371-0055
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日
総席数:35席
駐車場:17台(共用)
店頭の看板@太一商店 門司店 営業案内@太一商店 門司店

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ