中乃屋(なかのや)@黒崎エリア~謎多き居酒屋で深夜にチャンポンが食せます!【八幡西区熊手】

2016年12月上旬の土曜日に開催された黒崎はしご酒ツアー(三角公園牡蠣小屋 → やきとり晴 → Buono → CAVE)のトリを飾ったのは『中乃屋(なかのや)』さん@八幡西区熊手です。
nakanoya1612001

お店の場所は栄町通りの外れ(藤田側)。目の前では『焼肉 広安里(こうあんり)』さんが営業されているエリアになります。

これまでこの看板の存在に気付いてはいたのですが未訪問。今回は深夜3時まで営業されており、締めのちゃんぽんを食する事ができるという事で訪ねてきました。(訪問時刻は午前0時をまわっていました)

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

店舗はビルの二階部分。年季の入った階段を上り店内に入ります!
nakanoya1612002 nakanoya1612003

店内入るとかなり年季の入ったカウンター席に、電気が消してありましたが、小上がりのテーブル席も用意されていました。ちょいと薄暗いような昔懐かしい老舗の香りがプンプンする店内です。

まずは瓶ビールで乾杯!噂では聞いていましたがドリンクメニューの掲示無し。「冷酒・梅酒あります」と書かれた紙はありましたが、これ以外は何が飲めるんでしょうね?ご存知の方いらっしゃいましたらコメントお願いします。
nakanoya1612004

こちらが壁面に掲示されているフードメニュー。定食900円~、飯500円~、麺550円~、串カツ90円~からとざっくりとしたメニュー書き。その他カキフライ等々お値段が分からないメニューが並んでいます。(初めてだとちょいと心配ですね)
nakanoya1612005

よくよく考えると、深夜にガッツリ定食が食べれるって貴重なお店ですね!

こちらはお通しになります。しっかり調理された煮物が数種類登場。何種類か別々の者を出してくれるのって好き嫌いが多い人には嬉しいサービスですね!
nakanoya1612006

こちらはカキフライ。サクッと揚がっているようですが、喰った記憶はありません。
nakanoya1612007

ちょいと味付けが珍しかった「山芋鉄板」。見ての通りソースがたっぷり。いつもは醤油風味が多いような気がきますが、このソースたっぷりの味付けは有りですね。
nakanoya1612008

喉もしっかり潤ったところで、締めの「チャンポン」の登場です。
nakanoya1612009

豚肉、イカ・エビ・かまぼこ・キャベツ・ニンジン・タマネギ・もやし・キクラゲ・コーン等々具材たっぷり。やっぱチャンポンはこうでなくっちゃいかんですよね。

またスープは豚骨風味のあっさり系。これだとガッツリ飲んだ後でもサクッと食べれちゃいますね。細めの麺との相性も抜群でした。(もしや蒸し麺だったのかな?)
nakanoya1612010

『中乃屋』さん、ちゃんぽん以外でも「串カツ」が美味しいとの噂もありますので、次回はカウンター席でガッツリ老舗の味を確かめてみたいと思います。

今日はこれまで。

中乃屋@八幡西区熊手の店舗情報

中乃屋(なかのや)
〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手1-1-47
電話番号:093-631-5040
営業時間:19:00~翌3:00
定休日:日曜・祝祭日
nakanoya1612011

スポンサーリンク

Facebookアカウントでコメントする!

コメントを残す

このページの先頭へ