黒崎・熊手通りの新名所「街道横丁」。夢つなぎ人つなぎ彩り心に映える人情横丁でございます。(最近、立派なたたずまいに生まれ変わりました)
街道横丁@黒崎・熊手通り

その細路地の先にポツンとひとつの赤提灯。そうココが夜中でも〆の「かつ丼」etcの丼物メニューが食せる深夜食堂「遊酒食堂 宇都宮」さんになります。
街道横丁入口@黒崎・熊手通り 宇都宮入口@黒崎

お店の場所ですが、黒崎カムズ通りから熊手通り(ライオンビル)方面に入って藤田側の魚虎近く。右手に見える「街道横丁」の看板が目印となります。(炭火焼き とり八さんのちょい先が入口です)
人情横丁入口@黒崎

遊酒食堂 宇都宮(うつのみや)

〒806-0028 福岡県北九州市八幡西区熊手1-2-7
電話番号:090-7778-9171
営業時間:17:30~ラスト
定休日:日曜日
*現在お昼のランチ営業は休止中です!

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

店内の詳しい様子は以下の記事でご紹介しています。ご参考までに


お店に入ると大将と共にカウンター前の大皿料理がお出迎え。(茄子田楽は最高です)
大皿料理@宇都宮

ツマミをパッと選んで、速攻で晩酌スタートができるシステムとなっています。
大将と乾杯@宇都宮

今回は激辛チャレンジ!

今回何を血迷ったのか「大汗かいて暑さをふっとばそう」と期間限定で用意された激辛メニューに挑戦となりました。
激辛メニュー@宇都宮

メニューは以下の4種類!

①カラシまみれ鶏 ★★★★★(激辛度5)
②あか鬼チャーハン ★★★★☆(激辛度4)
③ブタ肉とトウガラシのいためもの ★★★☆☆(激辛度3)
④あかチャーハン ★☆☆☆☆(激辛度1)

私めはお子ちゃま舌で辛いのが苦手なので、激辛度1の「あかチャーハン」で十分だったのですが、激辛好きの連れオーダーで★5つの「カラシまみれ鶏」となりました。

調理段階から辛味成分が私めを襲ってきます。(作っている大将もむせていたような…)
激辛メニュー調理中@宇都宮

はいコチラが登場した「カラシまみれ鶏」になります。 赤唐辛子に青唐辛子が大量に投入されており、見た目だけでノックアウトされそうな感じです。
 からしまみれ鶏@宇都宮

まあひと口でノックアウトされ、のた打ち回ったのは言うまでもありません。(その後ずっと氷を口の中に入れていたような…)

スポンサーリンク

ブタ肉とトウガラシのいためもの

こちら後日拝見した「ブタ肉とトウガラシのいためもの」になります。
ブタ肉とトウガラシのいためもの

調理中の刺激臭もなく、美味しそうな仕上がりでした。(青唐辛子が姿を見せてますが)
ブタ肉とトウガラシのいためもの調理中

前回の教訓からひと口も味見せず、その戦いぶりを見学させてもらいました。

激辛度★三つでしたが、辛いのが好きな方でも青唐辛子完食とはいきませんでした。

おわりに

まだまだ残暑厳しい季節。「大汗かいて暑さをふっとばそう」メニューを喰らって残暑を乗り切ってみては如何でしょうか?(辛いのが苦手な方は大人しく「かつ丼」でも喰っておきましょう)

今日はこれまで。

遊酒食堂 宇都宮@黒崎エリアの店舗情報

遊酒食堂 宇都宮(うつのみや)
〒806-0028 福岡県北九州市八幡西区熊手1-2-7
電話番号:090-7778-9171
営業時間:17:30~ラスト
定休日:日曜日
*現在お昼のランチ営業は休止中です!
宇都宮への入口