2021年7月21日の水曜日、黒崎の街に新しい居酒屋さんが登場しました!(オープンおめでとうございます!)

その名も「ぬかと料理とお酒 ミサヲ」さん。店名からも分かるように、ぬか床を使った料理とお酒が楽しめるお店です。
ぬかと料理とお酒 ミサヲ@黒崎

お店の場所ですが、黒崎駅から徒歩7分程度。カムズ通りを真っすぐ進み。カムズ通りの終点(アーケードが無くなった所)の十字路右手になります。

この看板が目印となりますのでお見逃しなく。
店頭の看板@ぬかと料理とお酒ミサヲ

ぬかと料理とお酒ミサヲの基本情報

〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手2-2-25
電話番号:093-631-0011
営業時間:11:30~15:00 / 17:00~23:00
定休日:当面の間、金曜日・土曜日のみの営業

それでは店内に突入します!

店内入って日の前にカウンター席c左手奥にテーブル席も完備されております。
カウンター席@ぬかと料理とお酒ミサヲ

Facebookをチェックしたところ、かなり手間暇をかけて内装をやられたような?
テーブル席@ぬかと料理とお酒ミサヲ

ぬか=古風な感じとは結びつかない、何ともモダンな空間に仕上がっております。
モダンな店内@ぬかと料理とお酒ミサヲ

それでは宴のスタートです!

それでは乾杯。宴のスタートです。
乾杯@ぬかと料理とお酒ミサヲ

生ビール&瓶ビール共に完備。瓶ビールの銘柄は「キリンラガー」でした。

カウンター席後ろには小型のワインセラーも完備されており、大将おすすめのワインをグラスで味わえるとの事。

メニューはこちら!

メニューは店内二箇所に掲げられた、壁面の黒板メニューをご覧ください。
黒板メニュー@ぬかと料理とお酒ミサヲ

メニューですが、以下のラインアップとなっております。
①鶏肉のぬか炊き 600円
②手羽元のむか炊き 500円
③いわしのぬか炊き 500円
④ぬか炊きタマゴ(2ケ) 300円
⑤ぬか漬けチーズ 300円
⑥100年床のお漬もの 300円

肝心のぬか床ですが、おばあちゃんから受け継いだ、何と140年物とメチャ熟成&年季の入った糠床を使用されているとの事。(140年前っていったら明治時代かな?)

そんな年季の入ったぬか料理が美味しく無い訳ないですよね!

しかしぬかを前面に出しすぎて、みんな珍しくオーダーされるんだけど、ぬかメニュー以外の料理があまり出なくて困ると大将がぼやいていたような…

今回登場した料理の数々です!

まずはメインの「100年床のお漬もの」。ビールのアテに最強です。
100年床のお漬もの@ぬかと料理とお酒ミサヲ

ぬか漬けって、好き嫌い分かれますよね。(私めはぬか強めの個性派が好みです)

料理によって強弱を使い分けているとの事で、安心してオーダーしてください。

こちら「鶏肉のぬか炊き」。大将宅では昔から普通に食卓に登場していたとか。
鶏肉のぬか炊き@ぬかと料理とお酒ミサヲ

ぬかの味も強くなく、ぬか炊きは???という方におすすめかも。

また「ぬか炊きタマゴ」。これ見ただけで美味しいって分かりますよね!
ぬか炊きタマゴ@ぬかと料理とお酒ミサヲ

またぬか以外のメニューも豊富に用意されていますのでご安心を(お刺身もあります)
ゴロゴロ野菜のオムレツ@ぬかと料理とお酒ミサヲ

おわりに!

以前同じ場所でバー「REAL DEAL」を営業されていたそうなのですが、このコロナ渦の影響もあって心機一転&業態変更して「ぬか専門」のお店をオープンされたとの事。
お祝いのお花@ぬかと料理とお酒ミサヲ

まあ店名のインパクトが強いので忘れる事はないと思いますが…

是非、大将のおばあちゃん直伝のぬか料理をご堪能ください。

これはハマリますよ!

今日はこれまで。

ぬかと料理とお酒ミサヲの店舗情報

ぬかと料理とお酒ミサヲ
〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手2-2-25
電話番号:093-631-0011
営業時間:11:30~15:00 / 17:00~23:00
定休日:当面の間、金曜日・土曜日のみの営業

営業案内@ぬかと料理とお酒ミサヲ