大分昼飲みツアー2017!竹田丸福@豊後にわさきいっぷく横丁からスタート~晩酌セットは15時から

2017年3月上旬の出来事。自分への誕生日祝いという事で、昨年に引き続きソニック号を利用し、大分昼飲みツアー2017を開催してまいりました。
ソニック号@大分昼飲みツアー2017 大分駅@大分昼飲みツアー2017

大分駅に到着し真っ先に向かったのが、駅に隣接するアミュプラザ大分の1階エリアの昼飲みスポット(勝手に命名)「豊後にわさきいっぷく横丁」です。それぞれ趣向の違った飲食店が5店舗営業されていますので、その日の気分でお店をチョイスする事ができる素敵なエリアなんです。
豊後にわさきいっぷく横丁

入口付近で「いっぷく横丁名物100円メニュー」の看板を発見!

気軽にちょい飲みできるようにでしょうね。それぞれ各店で「100円メニュー」なるものが用意されているではないですか。これはテンション上がっちゃいますね!(店内ではそんなにアピールしてませんので、入店前にチェックしておきましょう)
100円メニュー@豊後にわさきいっぷく横丁

今回の昼飲みツアーのスタートにチョイスしたのは、やっぱり大分来たらまずは「とり天」喰っとけという事で、旨い鶏料理が食べれそうな『竹田丸福アミュプラザおおいた』さんに突入してきました。
竹田丸福@豊後にわさきいっぷく横丁

まあ、店頭に掲げられた素敵な「晩酌セット」に吸い寄せられたって感じです!
晩酌セットメニュー@竹田丸福

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

ランチタイムという事で結構なお客さんが入っていましたが、カウンター席が空いている事を確認し入店。すかさず店員さんに「晩酌セットって頼めるの?」と尋ねると「15時からの提供です」と悲しい回答が・・・。

しかしご安心を!しっかり下調べしてたんですよね。

こちらでは「赤星」を嗜む事ができるんです!

さすが大分県日田市にビール工場を構えているだけあって、大分では「サッポロビール」のシェアが高いんでしょうね!やはり真昼間に飲む「赤星」最高です。
赤星で乾杯@竹田丸福 ドリンクメニュー@竹田丸福

ランチタイムにオーダーできるおつまみですが「昼・夜共通メニュー」からチョイスする事になります。定食メニューがズラリ並んでいる中、下の方にひっそり「単品メニュー」が隠れています。
昼・夜共通メニュー@竹田丸福
お昼のおつまみメニュー@竹田丸福

しかもチョイ飲みするために考案されたメニューなのでしょうか?とてもリーズナブルな価格設定なんです。さらに一皿3ケと、ひとり飲みにもってこいのサイズなのも嬉しいですね。

今回チョイスしたのが「とり天(3ケ)」と「ぶつ切り(3ケ)」の二品になります。

まず登場したのが「とり天」です。これまで大分の「とり天」って、むね肉を使いふわふわ衣で包まれているものを、あっさりポン酢+からしで食べるってイメージがあったのですが、こちらはジューシーなもも肉を使用。カリッと揚げられまさに「から揚げ」そのものでした!
とり天@竹田丸福

「とり天」と「から揚げ」の違いって、大分では明確な定義があるのでしょうか?

続いて「ぶつ切り」が登場。こちらは、豪快に一本丸ごと揚げられた骨付きもも肉のからあげ(もも・はね)を食べやすくひと口大にカットして揚げてあるものです。ちょいと小骨は気になりましたが、カリカリの白い衣は、また「とり天」と違った食感を楽しむ事ができました。
ぶつ切り@竹田丸福

さすがに「とり天・ぶつ切り」と種類が違っても、6ケも揚げ物を食べるのはツライですね。その時は備え付けの「ポン酢」で味変する事をおススメします。
ポン酢@竹田丸福

赤星1本と「とり天」と「ぶつ切り」を喰らって、しめて1,080円!

これは満足度の高い晩酌となりました。次回は15時以降に晩酌セット、及び豊富に揃った晩酌メニューを喰らってみたいと思います。
夜の一品15時から@竹田丸福
夜のおつまみ@竹田丸福 夜のおつまみ小鉢@竹田丸福

今日はこれまで。(まだまた大分昼飲みツアーは続きます)

竹田丸福アミュプラザおおいたの店舗情報

竹田丸福アミュプラザおおいた
〒870-0831
大分県大分市要町1-14 アミュプラザおおいた 豊後にわさきいっぷく横丁
電話番号:097-513-2029
営業時間:11:00~24:00
定休日:アミュプラザおおいたに準ずるかな?
からあげ一筋50年@竹田丸福

スポンサーリンク

Facebookアカウントでコメントする!

コメントを残す

このページの先頭へ