大分・国東半島攻めde国見温泉 あかねの郷~追加で宮崎名物チキン南蛮も楽しみました!「夕食編」

2017年9月中旬の三連休。台風18号が九州を目指し進んでいるにも関わらず決行した大分・国東半島攻め。温泉で汗を流した後は、お待ちかね「国見温泉 あかねの郷」の夕食タイムへ突入です。

こちら和室・洋室・コテージと三タイプ全11室を完備。台風が向かってきたいるのにも関わらず、物好きな6組のお客さんが宿泊されていました(笑)

こちらが夕食会場になります。小上がりのテーブル席に普通のテーブル席。特等席は窓からのどかな風景を拝む事ができる、掘り炬燵式のテーブル席ですね!
夕食会場@国見温泉あかねの郷

しかし各テーブルに部屋番号が書かれた札が置かれており、あらかじめ席が決められています。今回は特等席でなく、普通のテーブル席の利用となりました。(和室の部屋番号が、小上がりの方に置かれていたような…)
部屋番号が@国見温泉あかねの郷 特等席の小上がり@国見温泉あかねの郷

まずはビールで乾杯!宴のスタートです。
瓶ビールで乾杯@国見温泉あかねの郷

瓶ビールは大瓶で640円と、まあ妥当なお値段でした。(旅館によっては、中瓶がこの価格の所もありますよね)瓶ビールはキリンとドライが選択可能、ちょいとビールグラスがデカかったのがマイナスポイントでした。
ドリンクメニュー@国見温泉あかねの郷

またビール以外も、日本酒・焼酎・酎ハイ・冷酒・ワインとひと通り揃っています。日本酒・焼酎が1合単位で出てくるのは嬉しいサービスですね。

それではお待ちかねの料理の数々です!(何となく寂しいような…)
料理の数々@国見温泉あかねの郷

お刺身にお鍋、焼き物・小鉢に茶碗蒸しとひと通り揃っているのですが…
お刺身@国見温泉あかねの郷 お鍋@国見温泉あかねの郷小鉢の数々@国見温泉あかねの郷 茶碗蒸し@国見温泉あかねの郷

もしやこれで終わりか?と思っていると、後から揚げたての天ぷらが登場しました。
天婦羅盛り合わせ@国見温泉あかねの郷

かなりボリューム感があり、お腹いっぱいになるとの前情報を入手していたのですが、量的にはいたって普通な感じ。やっぱ口コミって結構いいかげんですね。人によってそれぞれ感じ方が違うので、口コミをそのまま鵜呑みにしちゃいけないですね。

チビ二号は食べたりなかったのか、おしながきの中から「チキン南蛮(単品)」を追加オーダーしていました。(夜の部では、オーダーできるか要確認です!)
おしながき@国見温泉あかねの郷

よくよく考えるとココは大分、それなら名物の「とり天」を食べさせないといけないでしょ!と思いましたが、残念ながらメニューにはありませんでした。

それでは「チキン南蛮(単品)」の登場です。(単品だと800円でした)
チキン南蛮単品@国見温泉あかねの郷

よくよく見るとチキン南蛮って、とり天にタルタルがかかったようなもんですね!

大分名物のとり天と、宮崎名物のチキン南蛮が同時に食べれたようなもんだったので、まあ良しとしましょう。

軽くご飯・味噌汁、また〆にデザートをいただき夕食タイム終了となりました。
〆のデザート@国見温泉あかねの郷

よくよく考えると、お肉が登場しなかったのでボリューム感に欠けたんですね。まあガッツリ食べたい方は、単品メニューを追加オーダーしてください。

これにて「夕食編」終了となります!

あかねの郷@大分県国東市の宿泊情報

国見温泉あかねの郷
〒872-1405
大分県国東市国見町赤根2064-3
電話番号:0978-82-1571
チェックイン/アウト:15:00/10:00
お酒の数々@国見温泉あかねの郷

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ