2021年9月6日の「黒崎96の日」の記念日に黒崎の街にオープン!
ビアスタンド黒崎 店舗外観

緊急事態宣言が解除された10月01日よリビールの提供を開始した「BEER STAND KUROSAKI(ビアスタンド黒崎)」さんを訪ねてまいりました。

オープン日(9/6)はオンラインで乾杯イベントを実施されるのを知っていたのですが、緊急ダイエット期間と被ってしまい泣く泣く不参加となりました。

今回緊急事態宣言&緊急ダイエット期間が明けた事で、一発日の週末に意気揚々と攻めてきた次第です。

ビアスタンドの場所ですが、山手通り沿いの黒崎小学校の目の前。お酒の販売&卸しをを行われている「河村酒販」の倉庫の一角で営業。倉庫の二階部分に特設ビアコーナーが設けられており、美味しいビールを提供されております。
ビアスタンド黒崎 倉庫の様子

店舗前にはたくさんの黄色の幟が並び、いい雰囲気を醸し出しています。
店舗前の黄色ののぼり

ビアスタンドKUROSAKIの基本情報

〒806-0025
福岡県北九州市八幡西区東神原町1-26
電話番号:093-641-1151
営業時間:12:00~19:00(L.O.18:45)
定休日:水曜日・日曜日

ビアスタンドの利用方法を伝授!

ここでビアスタンド黒崎の利用方法を伝授したいと思います!

スタンドの利用方法は以下の流れとなっています。

  1. 店舗でビアチケットを購入
  2. ビアスタンドヘ移動
  3. ビアスタンドのカウンターでチケットとビールを引き換え
  4. 眺めがいい席で旨いビールを堪能!
  5. すぐにお代わり(笑)

直接倉庫エリアを訪ねるのではなく、まずはお酒の店頭販売を行われている店舗側(酒のはしべ)でビアチケットを購入となっていますのでお気を付けください。

店頭に看板が出ているので間違う事はないかと。
酒のはしべ店舗入口

ビアチケットは、500円、1,500円(生ビール3杯分)、3,000円(生ビール6杯分)、5,000円(生ビール10杯分)の四種類。
ビールチケットを購入

ノンアルコールビールも400円で用意されています。(九州ではここでしか飲めないとか言われていたような)

このビアチケットには「フードクーポン券」が付いていて、黒崎の街の登録店で利用できるとの事でした。(登録店がどこかの説明はありませんでしたが…)

またビールが苦手な方は、店舗で販売しているお酒を購入して飲む事もできますのでご安心を!最後の切り札としては、店舗前の自販機で販売しているジュースでも大丈夫との事でした(笑)

最近流行りの各種バーコード決済にも対応されております。
各種バーコード決済対応

ビアスタンドヘ移動!

ビールチケットを購入したらビアスタンドへ移動します。
ビアスタンド案内板

店舗の勝手口から倉庫へと移動。お酒が並んだ棚の隙間をぬってビアスタンドに向かいます。
倉庫にはお酒がズラリ

さすが卸しの酒屋さんですね。半端ない数のビールケースやお酒のボトルが並んでいます。

最大の敵はこちらの階段。登りはいいのですが、飲んだ後の帰りがけに転げ落ちない事を祈ります!
難敵の階段

ビアカウンターでビールをオーダー(ビアチケットと交換)

階段を登りきつた日の前にはビアカウンターが待ち構えています。
ビアカウンター

美味しいビールが飲めますよ!と言わんばかりにビアタップが並んでいます。

当日は、メインの「スーパードライ」と「プレミアムモルツ」が用意されていました。

ビールを受け取り席へ移動

こちらがビールを嗜む席になります。テーブル代わりの樽が2つと、カウンター席が用意されています。
ビアスタンド黒崎テーブル席

倉庫の中なんで、ただ飲むだけのエリアと思っていたのですが、思いのほか眺めが抜群。

素敵な感じに飾り付けがなされており、また中々拝む事ができない上から眺める酒屋の倉庫の景色はメチャいい感じでした。
倉庫内は絶景です!

また椅子はビール樽にクッションを被せた特別仕様となっています。これよく考えましたね。かなり高得点のアイテムです。
樽生特製の椅子

それでは宴のスタートです!

それでは乾杯!宴のスタートです。
プレモルで乾杯

さすが「樽生インストラクター」が注いだ生ビール。最高でございます。

厳しい訓練(訓練でグラスに注いだら飲み干さないといけないですよね!)&厳しい審査をくぐりぬけ「樽生インストラクター」の称号を手に入れた事でしょう。

訓練に付き合えば大量のビールが飲めたかも(笑)

一杯目は「プレモル」。二杯目に「エクストラゴールド」を堪能させてもらいお店を後にしました。
二杯目

ちょつとしたツマミがあれば三杯目突入もありだと思うのですが、店舗で販売しているツマミの持ち込みはOKなのか確認が必要ですね。

おわりに

また珍しい生ビールの持ち帰り用もボトルも販売されております。専用ボトルだと2~3日美味しい状態を保つ事ができるとか。生ビール専用ボトル

350mlの生ビール専用ビンが1,100円。950mlの専用ボトルは5,500円となっています。

自宅で美味しい「生ビール」を飲みたい方はチャレンジしてみてください。

トートバックとかのオリジナルグッツまで用意しているのには頭が下がりました。

今日はこれまで。

ビアスタンド黒崎オープン