担々たぬき らーめんKIWAMI(きわみ)@八幡西区黒崎にて自家製麺の激ウマ担々麺を食す!

久しぶり(1ヶ月ぶり)の黒崎出陣。黒崎の夜の街を存分に満喫(4軒はしご)し、最後の締めに向かったのはとんこつ王国福岡では珍しく、担々麺を全面に打ち出し頑張っている『担々たぬき らーめんKIWAMI』さんです。
担々たぬき らーめんKIWAMI 店舗外観

黒崎の商店街からちょっと外れた八幡西区藤田で営業されています。周辺には黒崎NO.1の人気を誇る『魚虎』さんや、老舗のうどん屋さん『トゥエンティ・ワンうどん・そば』が近くにあるエリアです。

店頭に貼られた営業時間を見るとまたまた変更になっているのでは。
最新情報はコチラでご確認を ⇒ http://www.nowmaga.jp/m/tanuki/
営業案内@担々たぬき らーめんKIWAMI

それでは店内に入ります。

店内の雰囲気なんかは以前の記事でご確認ください。
⇒ 過去の坦々たぬきらーめんKIWAMIさん@黒崎の記事一覧

まずはメニューを確認。ちょっとおつまみメニューが減っているような!
メニュー@担々たぬき らーめんKIWAMI

今回オーダーしたのは「常連のお客様の80%以上がオーダーする自慢の担々麺」「陳建民・建一氏直伝、本気の担々麺」になります。
セットメニュー@担々たぬき らーめんKIWAMI

担々麺は辛さを選ぶ事が可能です。
1辛 辛いのが苦手な人・お子様
2辛 ちょうど良い辛さ・美味しさ
3辛 辛いけど旨い
4辛 もっと刺激が欲しい
5辛 スープまで飲み干せたらスゴイ

担々麺の5辛でも物足りない方には「汁なし担々麺」をおススメします。山椒の刺激が加わり、さらに美味しい担々麺を食せるはずです。(私は全然無理でしたが!)

元ダレを追加@担々たぬき らーめんKIWAMI 特製ゴマダレを追加@担々たぬき らーめんKIWAMI

それでは「担々麺(2辛)」の登場です。
担々麺登場@担々たぬき らーめんKIWAMI

見た目はいたってシンプルそのもの。具材は、大将特製のミンチ&チンゲン菜のみ。
具材はシンプル@担々たぬき らーめんKIWAMI

こちらの麺は石臼挽き小麦粉を使用したこだわりの自家製麺。この太麺&チヂレ具合がいい感じで、濃厚なスープとよく絡むんです。
麺は自家製麺@担々たぬき らーめんKIWAMI

最近?、持ち帰りメニューも始められたみたいです。「島とうがらしの一口餃子」と「チャーシュー」をツマミに家のみもいいかもしれませんね!
持ち帰りメニュー@担々たぬき らーめんKIWAMI

寒い夜には『ラーメンKWIAMI』の「担々麺」。是非食してみてください。

今日はこれまで。

担々たぬき らーめんKIWAMI@黒崎さんの店舗情報

担々たぬき らーめんKIWAMI(きわみ)
〒806-0022
福岡県北九州市八幡西区藤田3-5-7
TEL:080-3539-9114
営業時間:昼11:45~14:00(毎日) 夜21:30~24:00(日・月が休み)
定休日:日曜・月曜の夜のみ
席数:カウンター10席
詳しくは、HPでご確認くださいませ
http://www.nowmaga.jp/m/tanuki/
特製担々麺@担々たぬき らーめんKIWAMI

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ