八幡西区黒崎の新天街(アーケードの屋根が撤去された通り)に、2019年2月にオープンした「葵食堂(あおいしょくどう)」さんにお邪魔してきました。
葵食堂(あおいしょくどう)

黒崎駅からメインのカムズ通りのちょいと右手側の通りに入り、ひとつ目の十字路を過ぎてから30メートルぐらいの右手になります。(看板の電気が無かったはずなので、夜はちょいと分かりずらいかもです)

店頭の看板には「24時間営業」の文字。黒崎の街で24時間営業と言えば皆さんご存知「エビス屋昼夜食堂」さんが営業されていますよね。さらに24時間営業のお店が増えるとは嬉しい限りです。

店頭にはお食事メニューがドカンと表示されています。注目すべきは2段目・3段目ですよね。リーズナブルな一品メニューがズラリ。アルコールメニューもしっかり用意されています。(フライドポテト&ハムカツetcは飲み物ではありません…)
お食事メニュー@葵食堂

また定食メニューも三種類用意されています。ご飯おかわり自由は嬉しいですね。
定食メニュー@葵食堂

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

店内奥に向かって一列にスラリ伸びたカウンターに15席程度。椅子席の間はかなり余裕を持たせてあるのでゆったりと食事を楽しむ事ができます。ひとつだけ奥側に完備されているテーブル席は特等席なんでしょうね(笑)
店内の様子@葵食堂

それでは宴のスタートです!

まずは瓶ビールでひとり乾杯。宴のスタートです!瓶ビールの銘柄は特に尋ねられなかったのでドライ一択なんでしょうね。(コレ情報求む)
乾杯@葵食堂

瓶ビールからちょいと遅れて小鉢が登場。コレがお通しだったのかは不明です。
小鉢が登場@葵食堂

まずはカウンターに常備された調味料をチェック。一味・七味・ラー油・タバスコ・アジシオ。さらにマヨラーにはたまらないマヨネーズもドカンと常備されていました。(後からソース&醤油もやってきたような…)
調味料の数々@葵食堂

スポンサーリンク

それでは登場した料理の数々です!

まず登場したのが「ポテサラ」。これは鉄板のおつまみですよね!じゃがいもの塊がほど良く残った、ダイハクリキ好みの仕上がりでした。
ポテサラ@葵食堂

続いては「ハムカツ」。作り置きではなく揚げたてサクサク状態での登場です。丸々一枚の姿で登場しますので、ガッツリとかぶりつきましょう。
ハムカツ@葵食堂

さらに「コロッケ」。(揚げ物のオンパレードですね)コレ自家製との事。こちらも揚げたてホクホクの情報で登場。家庭の味って感じが抜群でした。
コロッケ@葵食堂

さらには「玉子焼き」「味噌汁」も登場していました。
玉子焼き@葵食堂 味噌汁@葵食堂

今回ひとり飲みからスタートし途中から連れが参戦したのですが、ツマミの一品一品がリーズナブル&ほどほどの量なので、自分の食べたい奴をそれぞれチョイスできるがいい感じでした。(なぜか味噌汁がツマミに???)

またご飯物メニューも用意されているので、ガッツリ飲んだ後に「かつ丼」で締めるのもいいかもしれませんね。(夜にかつ丼を食べれるお店は貴重です!)
ご飯メニュー@葵食堂

コチラひとり飲み&ちょい飲み最適店に認定です!

皆さんも是非一度攻めてみてください。

営業時間にご注意を!

こちら店頭の看板で「24時間営業」と謳っていますが、現在オープン直後の修行中という事で営業時間が11時30分~22時と短縮営業となっています。
営業時間案内@葵食堂

24時間営業開始の時期は未定との事ですので、首を長くして待ちましょう。

今日はこれまで。

葵食堂@八幡西区黒崎の店舗情報

葵食堂(あおいしょくどう)
〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎2-4-6
電話番号:未確認
営業時間:24時間営業(しばらくは11:30~22:00)
定休日:未確認
店舗外観@葵食堂