うどん秋月@小倉北区馬借にて耶馬溪の大自然で育った錦雲豚を使用した絶品かつ丼を食す!

Facebookの投稿で前々から非常に気になっていた『うどん秋月』さん@小倉北区馬借の「カツ丼」。耶馬溪の大自然の中で穀物飼料を食べてのびのび育った高級ブランド豚「錦雲豚」を使った絶品カツ丼との事。
うどん秋月@小倉北区馬借 店舗外観

しかし金曜・土曜のお昼は営業されていないとの事で完全に食すのを諦めていたのですが、ラッキーな事に先週末の三連休最終日の祝日(月曜)に営業しているとの情報を入手し、速攻で攻めてきました。

お店の場所は小倉北区の北九州市立医療センターの近く。セブンイレブン小倉馬借店からちょいと路地を入った場所で営業されています。(近隣には数多くの飲食店が営業されていました)

スポンサーリンク

それでは店内に入ります!

開店時刻の11時30分ジャストに入店。一番乗りと思い意気揚々と店内に入ると、すでに二組のお客さんが注文を終えていました!(残念無念)

店内入ると右手にL字型のカウンター席が10席程度。左手に4人掛けテーブル席が3卓。さらに店内奥側に座敷のテーブル席が2卓用意されていました。
店内の様子@うどん秋月 店内奥の座敷@うどん秋月

和風テイストの店内に流れるラテン系の音楽がちょっと新鮮でした。

それではメニューをご覧ください。

こちらが夜の晩酌メニュー。名物?のおでんをはじめオツマミメニューもいい感じです。(一番に目がいっちゃいました!)またビール・焼酎・日本酒等のお酒も充実しており、さらにはワインなんかも用意されている模様です。夜メニュー@うどん秋月
名物のおでんメニュー@うどん秋月
お酒も充実@うどん秋月

こちらが今回の目的の品「錦雲豚の究極カツ丼」メニューです。
究極カツ丼メニュー@うどん秋月

究極カツ丼で使用されている錦雲豚は「肉質は柔らかく上質な脂肪が含まれ、あっさりしていて秋月特製の出汁とからむと、口の中にうまみと甘味がジュワーと広がります。」との触れ込み。その錦雲豚の「カツ丼」にミニうどんがセットになって800円とリーズナブルな価格設定となっています。

究極カツ丼の他にも豊富な「ミニ丼セット」が多数用意されていました。
お昼のミニ丼セットメニュー@うどん秋月

またこちらが通常メニュー。大盛無料とは太っ腹ですね!
通常メニュー@うどん秋月

待つ事10分程度。「錦雲豚の究極カツ丼(大盛り+100円)」の登場です。
究極カツ丼大盛り登場@うどん秋月

玉子のトロミ加減が素敵なのが写真からも伝わってきますよね!!!
トロミ加減抜群のカツ丼@うどん秋月

まずは錦雲豚のカツをひと口。特製出汁をタップリ吸った豚カツ。柔らかく甘味が感じされます。豚カツの衣のサックリ感を好む人にはちょっと・・・かもです。
錦雲豚のカツ@うどん秋月

ドンブリの底が斜めになっているのでしょか?手前側にトロトロ玉子・出汁が溜まってしまい、最初玉子ごはんを食べている感じでした。しかし後から食べた方のご飯は出汁をあまり吸っていなかったので、全体をバランス良く食べる必要があります。

またセットのミニうどんが抜群の旨さなんです!!!
セットのミニうどん@うどん秋月

優しい出汁にコシのある麺。カツ丼の箸休めにもってこいです。さすがうどん屋さん。ミニうどんもぬかりありませんでした。

『うどん秋月』さんでは、ちょっと変わったうどんも提供されているので、こちらも一度味わってみたいですね。
創作うどんメニュー@うどん秋月

まあ「究極のカツ丼」も美味しかったのですが、次回は夜に訪問し、晩酌メニューにあやかりたいと思います。

今日はこれまで。

うどん秋月@小倉北区馬借の店舗情報

うどん秋月
〒802-0077
福岡県北九州市小倉北区馬借2-1-22
電話番号:093-512-1828
営業時間:昼(月~金)11:30~14:00 /
夜 月~木18:00~翌1:00 金・土18:00~翌1:30
定休日:日曜日(土曜日のランチも休み)
お店のこだわり@うどん秋月 営業案内@うどん秋月

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ