北九州市八幡東区中央町で、夜遅い時間帯に締めのラーメンを食べれるお店っていったらココしかありませんよね!老舗のラーメン店「中央軒(ちゅうおうけん)」さんを訪ねてまいりました。(創業50年を超えていると聞いたような…)
中央軒@八幡東区中央町

今回ちょいと飲み足らず、晩酌目的で訪ねた次第です。(ついでに締めも…)

お店の場所ですが、中央町商店街のパチンコ屋の裏手エリア。中央三丁目の交差点から3号線に合流する道路沿いで営業されています。店頭の赤提灯が目立ってますのですぐに発見できるかと。

中央軒の基本情報

〒805-0019
福岡県北九州市八幡東区中央2-21-8
電話番号:093-671-4418
営業時間:11:00~23:00
定休日:日曜日
カウンター:8席
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有)

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

店内への入口は2箇所。座る席によって使い分けましょう。(道路側の隅っこがお気に入り)

深紅のL型カウンターに8席程度。テーブル席はございませんのでご注意を。

懐かしい「八幡ぎょうざ」のシールを発見。思わずパシャリ!
八幡ぎょうざのシール@中央軒

それでは宴のスタートです!

それでは乾杯!宴のスタートです。(瓶ビールはドライ)
乾杯@中央軒

それではメニューをご覧ください。増税のタイミングでかは不明ですが、2019年4月頃より若干値上げとなっていました。(餃子450円→470円。ラーメン480円→530円等々)
メニュー@中央軒

まあこのご時世、仕方ないですね。替え玉と玉子は据え置き価格でした(笑)

スポンサーリンク

中央軒といえばやはり「餃子」

中央軒で晩酌する=ツマミは餃子ですよね。

年季の入った鉄板で焼き上げるひと口餃子。この絶妙な焼き加減&盛り加減が最高。絶妙に配置された(多分食べ易い)その技は健在です。
餃子@中央軒

また一皿15個となっているのですが…。

程よくニンニクが効いた具材タップリの餃子。これ癖になる事間違いナシです。
餃子のタレ@中央軒 調味料@中央軒

ビールとの相性抜群の、パリッと香ばしく焼き上げられたひと口餃子を是非味わってみてください。

続いては「焼そば」

晩酌の時に餃子と共にいつもオーダーするのが「焼きそば」です。
焼そば@中央軒

キャベツがザックリ&具沢山の昔懐かしい感じ。これといって特徴のないような「焼そば」なのですが、これがビールのアテに絶品なんです。

まあ、騙されたと思って喰らってみてください。(本当に騙されるかもしれませんが)

締めのチャーハンを喰らおうかと思いましたが

締めの「カレーチャーハン」「スープ」をオーダーするタイミングをうかがっていたところで、何と4名の団体様がご来店。しかし空きは3席と全員入れない。

満席状態の中でダラダラ晩酌するのもお店のご迷惑になるので、スパッとビールを飲み干し「ここ空きますよ!」と切り上げた次第です。(何となくいい事した気分に浸れました)

さいごに

資さんうどん中央町店が消滅し、中央町で締めの麺を喰らえるのは「中央軒」のみとなりました。(商店街内の福龍ラーメンさんは20時閉店やし)
餃子&焼そば@中央軒

創業50年以上の老舗ラーメン店。二代目店主のこれからのさらなる活躍に期待ですね。

美味しい餃子・焼そば、ご馳走様でした。

今日はこれまで。

中央軒@八幡東区中央町の基本情報

中央軒(ちゅうおうけん)
〒805-0019
福岡県北九州市八幡東区中央2-21-8
電話番号:093-671-4418
営業時間:11:00~23:00
定休日:日曜日
カウンター:8席
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有)
店舗外観@中央軒