最近の小倉昼飲みは必ずと言っていい程ココを訪ねます。「大衆酒場 餃子のたっちゃん 銀天街店 」さんにお邪魔してまいりました。(魚町二丁目の銀天街店ですのでお間違えのないように!)

大衆酒場 餃子のたっちゃん 銀天街店

何と言ってもハッピーアワーの破壊力抜群&餃子がリーズナブルなんです!

店頭の看板@餃子のたっちゃん

という事で、現在熱い戦いが繰り広げられているワールドカップラグビー。北九州でキャンプを張っていた「ウェールズ」の公開練習見学の景気付けで訪ねてまいりました。


2019年10月01日より増税となっており、価格が変更になっている可能性がありますのでご注意ください!
(公式ホームページを確認しましたが、表示価格は変わっていないような…)

お店の場所ですが、小倉駅方面からバス通りを超えて30メートル程の魚町銀天街沿い。程近い場所ではうどん酒場「資さんうどん魚町店」も営業されているエリアになります(笑)

大衆酒場 餃子のたっちゃん 銀天街店

〒802-0006
福岡県北九州市小倉北区魚町2-4-18 力丸ビル1F
電話番号:093-512-1429
営業時間:11:30~24:00(日・祝 11:30~23:00)
定休日:年中無休

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

店内入るとテーブル席が広がり、さらに奥にカウンター席&テーブル席。さらに奥にはグループ利用可能なテーブル席が用意されています。
店内の様子@餃子のたっちゃん

こちらランチ営業もされており、客層はランチ客と昼飲み客がほぼ半分半分って感じでしょうか?(ランチ営業がメインとの噂もありますが…)
ランチメニュー@餃子のたっちゃん

それでは宴のスタートです!

まずはハッピーアワーでお安くなっている生ビールで乾杯!(半額で飲めるって最高ですよね)それでは宴のスタートです。
HAPPYHOURメニュー@餃子のたっちゃん 乾杯@餃子のたっちゃん

まずは「たっちゃんの楽しい遊び方【常連編】」を熟読。

楽しい遊び方@餃子のたっちゃん

とりあえず①はクリア。(昼飲みであえて大瓶を選ぶ必要はないですね)

時間もあまり無い事だし、残りは全然クリアできませんでした(笑)

餃子のタレは、黄金比を参考にいい具合に仕上がったのでは…

調味料@餃子のたっちゃん 餃子のタレ@餃子のたっちゃん 

とりあえず通常のドリンクメニューはこんな感じです。
ドリンクメニュー@餃子のたっちゃん

スポンサーリンク

まずは焼餃子からスタート!

乾杯から約20分後「焼餃子」の登場です。(お昼時で忙しかったのか、かなり時間がかかりました。ツマミ無しで嫁共に2杯目に突入したのは言うまでもありません…)

焼餃子@餃子のたっちゃん レモンフィズ@餃子のたっちゃん

焼き色抜群の焼餃子。ひと口大でサクッと食べれるのが特徴の餃子です。

続いて「スープ餃子」。熱々の鉄鍋でグツグツと煮立ちながらの登場です。
スープ餃子@餃子のたっちゃん

これ真剣に熱いです。火傷には要注意です!(経験談)

餃子が美味しいのはもちろんですが、優しいスープとの相性が抜群でした。

程よく冷ましてから落ち着いて食しましょう。

一押しは「厚切りハムカツ」

今回の大当たりツマミは「厚切りハムカツ」になります!

厚切りハムカツ@餃子のたっちゃん

290円と激安価格ながら、この厚みはスゴイと言うしかありません。(薄々なのに500円取られるとかザラにあるので)

分厚いハムカツ@餃子のたっちゃん

マヨネーズ・からし・タレと三種類の風味が味わえるのも抜群でした。

コレ晩酌する時には必ず食してください。

フードメニュー@餃子のたっちゃん

締めは「特製牛すじカレー餃子のせ」

ひとしきり喉も潤ったところで、お昼ご飯にチョイスしたのが「特製牛すじカレー餃子のせ」
になります。
牛すじカレー@餃子のたっちゃん

トッピング餃子で残りのビールを飲み干し、カレーを味わう算段でした。
餃子のせカレー@餃子のたっちゃん

牛すじトロトロのカレーって旨いですね。

おわりに

よくよくランチメニューを眺めていると、ランチメニューを頼んでおかずをツマミに飲んだ方がお得だったかも(明太子・高菜もお替り自由だし…)

次回は「ハムカツと餃子定食」「鶏の半身揚げ定食」をツマミにガッツリ昼飲みを堪能したいと思います。
たっちゃんのランチ@餃子のたっちゃん

今日はこれまで。

餃子のたっちゃん銀天街店@小倉北区魚町の店舗情報

大衆酒場 餃子のたっちゃん 銀天街店
〒802-0006
福岡県北九州市小倉北区魚町2-4-18 力丸ビル1F
電話番号:093-512-1429
営業時間:11:30~24:00(日・祝 11:30~23:00)
定休日:年中無休
店舗外観@餃子のたっちゃん