2019年08月11日の日曜日に黒崎の街にオープンしたやきとり屋さん「焼鳥まっすぐ」さん@八幡西区熊手を訪ねてまいりました。オープンおめでとうございます!
焼鳥まっすぐ@黒崎

お店の場所ですが、黒崎駅より徒歩で約6分。黒崎駅からカムズ通りをひたすら進んで終点付近(ファミマ)のちょい手前。黒崎の老舗中華料理屋「金華亭」さんのお隣。デカ盛りで有名な「鉄板焼鶏いしちゃん」さんの対面辺りで営業されています。
金華亭のお隣@焼鳥まっすぐ

鳥は華味鳥、野菜はALLSESON岡垣産を使用。備長炭で美味しく焼き上げます。全国各地の厳選日本酒有りとふれ込み。一体どんな料理&お酒が楽しめるんでしょうね?

〒806-0021 福岡県北九州市八幡西区熊手1-1-27
電話番号:093-645-4120
営業時間:18:00~24:00 土曜日18:00~翌3:00
定休日:不定休

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

木目調で統一されたシックな店内(何となく高級感が)。入って左手にカウンター6席。右手にテーブル席が3卓用意されています。
カウンター席@焼鳥まっすぐ テーブル席@焼鳥まっすぐ

通りから店内を拝む事ができるので安心してお店に入る事ができますね!

それでは宴のスタートです!

訪問当日は蒸し暑くて喉はカラカラ。速攻クラシックラガーで乾杯です!(生ビールは一番搾り。瓶ビールはクラシックラガーとスーパードライが用意されています)
乾杯@焼鳥まっすぐ

最近、黒崎エリアで麒麟さんも頑張って営業しているみたいですね。

それではドリンクメニューをご覧ください。ビール、ハイボール、チュウハイ、焼酎、日本酒、果実酒、カクテル、ソフトドリンクと豊富なラインナップです。焼酎なんかかなりお安い価格設定ではないでしょうか?
ドリンクメニュー@焼鳥まっすぐ

カウンター前にはズラリ一升瓶が並んでいい雰囲気を醸し出していました。奥にはワイングラスなんかも用意されていました。(ちょいとお洒落ですね)
一升瓶の数々@焼鳥まっすぐ

スポンサーリンク

まずは大好物の「ポテサラ」からスタート!

まずは単品でオーダーした大好物の「特製ポテサラ」が登場。 えっ!これがポテサラ?ちょいと目を疑っちゃいますよね。
特製ポテサラ@焼鳥まっすぐ

綺麗に整形されたポテサラの頂上にはドカンと卵黄が鎮座。いきなりの創作系ポテサラにド肝を抜かれました。(まさに特製ですね!)

まずはサイド部分を軽く味わい、後は卵黄を崩しポテサラに絡めていただきます。
卵黄がトロトロ@焼鳥まっすぐ

これいいです!ひと味違った「創作系ポテサラ」を是非味わってみてください。

ここで「お通し」が登場!

おっとココでお通しの登場。やきとり屋さん定番の「キャベツ」かと思いきや、出てきたのは「お刺身盛り合わせ」。しかも盛り付け&器にこだわった素敵な「お刺身盛り合わせ」なんです。
お通しのお刺身@焼鳥まっすぐ

これで判明しました。ココは普通のやきとり屋さんではない!

登場した焼鳥の数々です。

まずは希少部位の「つなぎ」からスタート。心臓と肝臓をつないでいる大動脈の部分とか言われていたような?歯応えが抜群で旨々。これは必食ですな!
つなぎ@焼鳥まっすぐ せせり@焼鳥まっすぐ

特筆すべきは「豚バラ」のデカさ!とにかくデカイんです!写真を見て分かるように、ほど良く脂がのってこれぞ豚バラって感じ&食べ応えのある一品でした。
豚バラ@焼鳥まっすぐ とりかわ@焼鳥まっすぐ

おっと自家製タルタルという「チキン南蛮」も登場していました。
チキン南蛮@焼鳥まっすぐ

一番感動したのが「豚足」

訪問当日一番感動したが、大好物の「豚足の炭火焼き」です。 ステキな焼き色です。
豚足登場@焼鳥まっすぐ

見てください。この半端ないトロトロ感!手で簡単に分解できました。
トロトロ豚足@焼鳥まっすぐ

コレは虜になる事間違い無しです。久々に感動ものの「豚足」に当たっちゃいました。

味は食べてのお楽しみという事で!(もしやくろせのスパイス使用?)

おわりに

黒崎の街にオープンしたばかりの「焼鳥まっすぐ」さん。普通の焼鳥屋さんと思って入るとド肝を抜かれちゃいます。(気を引き締めて攻めてください)

お隣さんが食していた「本日の鳥刺三種」がメチャ美味しそうだったので、速攻リピートして食してみたいと思います。
単品メニュー@焼鳥まっすぐ

今日はこれまで。

まっすぐ@八幡西区熊手の店舗情報

焼鳥まっすぐ
〒806-0021 福岡県北九州市八幡西区熊手1-1-27
電話番号:093-645-4120
営業時間:18:00~24:00(土曜日18:00~翌3:00)
定休日:不定休
焼鳥メニュー@焼鳥まっすぐ