北九州市八幡西区黒崎の表参道新天街で営業する海鮮居酒屋「fish dining 九州男(くすお)黒崎店」さんが、2020年11月02日の月曜日よりランチ営業を開始されました。
九州男@黒崎

2020年11月06日現在。Go To Eatでお得にランチが食せます。
⇒ 店舗のホットペッパーグルメサイト

正確には「fish dining 九州男」の一階部分に鮮魚店「岩九水産」をオープン。
店頭の看板@九州男

その「岩九水産」さんがランチ営業を開始するって言った方がいいのかな?(しかし実際に食べる場所は九州男さんだし?Go To Eatも…)

お店の場所ですが黒崎の表参道新天街沿い。黒崎駅から一番大きいカムズ通りの一本右の通り。岡田宮まで続く通りの熊手側で営業されています。

店頭に掲げられたランチのノボリが目立っているので見逃す事はないでしょう。

九州男 黒崎店の基本情報

〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎2-8-3
電話番号:093-287-5142
営業時間:ランチ営業11:00~14:00 / 夜営業有り
定休日:日曜日
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有り
⇒ 店舗のホットペッパーグルメサイト

それでは店内に突入します!

店内入ると目の間にはドカンと大量の肴が泳ぐ水槽がお出迎え。
生け簀@九州男

こちらは「岩九水産」の鮮魚店部分。

入口で手指の消毒を済ませると、右手九州男の暖簾が掛かった入口から階段を上がった2階のテーブル席エリアに案内されました。
店舗入口@九州男

2階部分は清潔感のある木目調の半個室風テーブル席が8室。
二階のテーブル席@九州男 木目調のテーブル@九州男

コロナ渦において、隣のグループを気にせずに食事する事ができる貴重なお店です。

お冷&おしぼりと共にタブレットが登場。こちらでは、タブレットを使用したオーダー方式を採用されています。

ランチ営業時はこんな感じ。料理の画像が無いとちょいと寂しい感じですね(笑)
オーダーはタブレット@九州男

ひとつ苦言。タブレット表面がかなり汚れていたので、しっかり清掃が必要です。

オーダー後に嫁からアルコールタオルを差し出されました。コロナ渦なので気にする人はしっかり見てますので要注意です!

まずは「豪華日替わり定食」

今回開店時刻の11時ジャストに一番乗りで突入。

オーダーから待つ事12分。まずは「豪華日替わり定食 900円(税別)」の登場です。
豪華日替わり定食@九州男

ごはん、刺身、本日の1品(鯛の塩焼き)、茶碗蒸し、あら汁、小鉢(冷奴)、揚げ物(唐揚げ)、漬物とかなり豪華な内容となっています。
豪華日替わり定食アップ@九州男

さらに200円プラスすると、ごはんをミニ海鮮丼に変更可能となっています。

メインの一品に鯛の塩焼き。さらにお刺身。極めつけは、鮮魚店のあら汁とお魚三昧。
鯛の塩焼き@九州男
お刺身@九州男 あら汁@九州男

そこで味のアクセントとなってくるのが揚げ物。

当日は唐揚げが2個投入されていましたが、これが超絶品!
唐揚げ@九州男

揚げたてサクサクで激旨。魚料理を押しのけて、当日NO.1の逸品でした。

豪華日替わり定食、この内容で税別900円也。

この内容が900円(税別)で食べれるって凄くないですか?

ちなみにメニューに記載はありませんが、ご飯お替りもOKでした。

続いて限定10食「海鮮丼」

こちら嫁チョイスの「海鮮丼 800円(税別)」になります。(あら汁・茶碗蒸し付き)
海鮮丼@九州男

お刺身が6種類だったかな?ご飯が見えないぐらいギッシリ敷き詰められています。
海鮮丼アップ@九州男

酢飯で、ご飯の量は大盛りサイズ。(嫁調べ)

さすが鮮魚店直営の海鮮丼。この価格でこのクオリティーは半端ナシです。

こちら限定10食となっていますので、早い時間に攻めるのがいいかもです。

おわりに

九州男さん。刺身が美味しい事は間違いないのですが、以前夜の部でいただいたチキン南蛮もかなりの高得点です。(揚げ物で登場した唐揚げもサクサクで抜群の美味しさでした)

チキン南蛮定食・唐揚げ定食も楽しみですね。

次回は夜の部をレポートをしたいと思います。(夜の部が先に訪ねたのですが…)

九州男 黒崎店の基本情報

fishind dining 九州男 黒崎店
〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎2-8-3
電話番号:093-287-5142
営業時間:ランチ営業11:00~14:00 / 夜営業有り
定休日:日曜日
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有り)
⇒ 店舗のホットペッパーグルメサイト

岩九水産@九州男