黒崎の隠れ家的居酒屋『遊酒食堂 宇都宮』~ガッツリ飲んで、締めのかつ丼も味わえちゃいます!

飲み友米〇氏の投稿でメチャクチャ気になっていた黒崎の居酒屋『遊酒食堂 宇都宮(ゆうしゅしょくどう うつのみや)』さん@八幡西区熊手を攻めてきました。
遊酒食堂 宇都宮@八幡西区熊手

お店の場所ですが、黒崎の超有名海鮮居酒屋「魚虎(うおとら)」様の一本横の通り。熊手通りから細路地を入った、まさに隠れ家と言わんとばかりの場所でひっそり営業されています。(熊手通りに置かれた「とり照」さんの看板が目印になるかな?)

一見お高そうにも見える、この小料理屋さんって感じの雰囲気が抜群ですね!

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

店内L字型のカウンター席のみ7席程度。落ち着きのあるこぢんまりとした感じに仕上がっています。(何となく年季の入った、木目もカウンターがいい感じです)
カウンター席@遊酒食堂 宇都宮

まず目に飛び込んでくるのが、カウンター席前に並んだ大皿料理。マカロニサラダに茄子の煮びたし、一番手前のアイスみたいな物体が気になりますよね!
おばんざい@遊酒食堂 宇都宮

それでは生ビール(プレモル)で乾杯!宴のスタートです。
生ビールで乾杯@遊酒食堂 宇都宮

こちらがドリンクメニュー。生ビールが400円ってのが嬉しいですね。(瓶ビールはありませんのでご注を!)またコチラ生搾り酎ハイシリーズを押されているのかな?自家製ジンジャー酎ハイなんかも気になりますね!
ドリンクメニュー@遊酒食堂 宇都宮

まずはカウンター前に並んだ料理の数々からコチラ。何かと思っていたらジャガイモの風味たっぷりのポテトサラダでした。メニュー表に「大人のポテサラ」ってあったのですが、これが実物なのでしょうか?
大人のポテサラ@遊酒食堂 宇都宮

コチラがフードメニュー。とりあえずメニューが26種類。全て380円っていい感じですね。(ひとり飲みでもいろいろ頼めていいかもしれませんね)
おしながき@遊酒食堂 宇都宮

ダイハクリキのおすすめ其の壱

ダイハクリキのひとつ目のおすすめが、コチラ「爆弾納豆 焼海苔付」です。納豆・ゴマサバ・切り身・ネギ・漬物が綺麗に盛り付けられて登場します。
爆弾納豆 焼海苔付@遊酒食堂 宇都宮

これをしっかりかき混ぜて、海苔でくるんでいただきます。納豆が苦手な方にはちょいと…かもしれませんが、これが大当たりなんです!お刺身に納豆&キムチの新しいコラボをお楽しみください。漬物がいいアクセントになっています。
かき混ぜます@遊酒食堂 宇都宮 海苔で巻いてバクっと@遊酒食堂 宇都宮

ダイハクリキのおすすめ其の弐

ダイハクリキひとつ目のおすすめが「満月たまご(2個)」です。「売り切れ続出!クセになる美味しさ!」の触れ込みに偽りナシですね!コレ日本酒にあうかもしれませんね。是非食してもらいたい逸品です。
満月たまご@遊酒食堂 宇都宮

炙りメニューが斬新です!

宇都宮さんが、もうひとつ押しているのが「卓上炙りメニュー」です。卓上コンロでいろんな食材を炙っていただく事ができるんです。(盛り合わせもあったんですね)
卓上炙りメニュー@遊酒食堂 宇都宮

やっぱ一番人気は「エイひれみりん干し」でしょう!軽く炙って、マヨ&七味でいただきます。これは酒飲みにはたまらない逸品ですね。
卓上コンロ@遊酒食堂 宇都宮 エイひれ@遊酒食堂 宇都宮

締めにかつ丼が食せます!!!

さらに宇都宮さんの素晴らしいのが、飲んだ後の〆に「かつ丼」が食せるんです。
丼物メニュー@遊酒食堂 宇都宮

割り下にタマネギを投入。ちょいと煮立った所で揚げたてのカツが登場。いい香りが漂よってきます。溶き卵がいい具合に仕上がった所でドンブリに盛り付け。
割り下にタマネギ投入@遊酒食堂 宇都宮 カツ登場@遊酒食堂 宇都宮
卵でとじて@遊酒食堂 宇都宮 盛り付け@遊酒食堂 宇都宮

メチャ美味しそうな「かつ丼」の完成です!!!
カツ丼完成@遊酒食堂 宇都宮

これはたまらないですね!(誰が喰ったのかは不明ですが…)

ガッツリ飲んだ後に、〆のカツ丼まで食せる「遊酒食堂 宇都宮」さん。まだまだ美味しい料理が潜んでいるはずです。

皆さんも是非一度攻めてみてください。もちろん締めはかつ丼で!

遊酒食堂 宇都宮@八幡西区黒崎エリアの情報

遊酒食堂 宇都宮
〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手1-2-7
電話番号:090-7778-9171
営業時間:11:00~15:00 / 17:30~ラスト
定休日:日曜日・月曜日のお昼
営業案内@遊酒食堂 宇都宮

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ