旅館やまの湯@黒川温泉~豊富なおかずの朝ごはん!朝風呂後にガッツリ喰らいました【朝御飯編】

旅館への宿泊の醍醐味といったら何と言っても朝風呂を浴びた後の朝ごはんですよね!しかし目が覚めたのは何と早朝5時30分。まだまだ露店風呂の利用開始時刻の6時30分まで時間があったという事もあり、暇を持て余して&腹を減らそうと黒川温泉街の朝の姿を散策してまいりました。
黒川温泉街入口の看板

昨夜お祭りで賑わっていた姿は全くナシ。皆さんお寝坊なんでしょうね。人ひとりいない黒川温泉街はかなり新鮮でした。(前日の昼間、駐車場の空き待ちでズラリ車が並んでいた風の舎の駐車場もガラガラでした)
風の舎@黒川温泉 風の舎@黒川温泉やまびこ旅館@黒川温泉 旅館にしむら@黒川温泉

よくよく眺めてみると、驚いた事に旅館が並んだすぐ横に普通の民家が並んでいるんです!(笑)温泉街で旅館がズラリ並んでいるもんばかりと思っていたのですが、こんな所に住めたら最高でしょうね。

観光客相手にどんな商売ができるんだろうと、真剣に考えちゃいました。昨夜のお祭りでは、昔懐かしい「射的屋」さんに観光客がズラリ押し寄せ、ガッツリ稼いでいたみたいなので・・・。
射的場@黒川温泉

またちょっと足を延ばすと、まだあちらこちらに熊本地震時の爪痕が(2016年8月下旬訪問時のものなので、今は復旧しているかもです)
黒川温泉街入口 黒川温泉街入口付近のブルーシート
土砂崩れで片側通行@黒川温泉 土砂崩れ後@黒川温泉

帰り際にオーナーに聞いたのですが、ゴールデンウイークの客入りはかなり深刻だったみたいです!(当日は復興割りのおかげでウハウハみたいでしたが・・・笑)

朝の露天風呂は最高!

風呂が利用できる時刻の6時30分に露天風呂に突入!もちろん貸し切り状態です。
露店風呂@旅館やまの湯

雲一つ無い空を見上げながら、メチャ贅沢なひと時を過ごす事ができました。
青空が拝める露店風呂@旅館やまの湯

やっぱ朝の露天風呂は最高ですね!!!

さらに内風呂・貸切風呂と、ガッツリ朝風呂を満喫しました!

腹も減ったところで朝ごはん!

朝の散歩&ガッツリ朝風呂を楽しんだ所で、待ってました朝ごはんです!

食事会場は夜ごはんでもお世話になった「お食事処 塩梅」です。
お食事処塩梅@旅館やまの湯 温謝の文字が素敵@旅館やまの湯

部屋に入るとすでに朝ごはんがセッティング済み。凄い数のおかずがズラリ並んでいました。一体何種類のおかずが並んでいるのでしょうか???
朝食も拾の間@旅館やまの湯

コレって、夜の晩酌のツマミにもってこいの構成かもしれませんね!(笑)
ズラリ並んだおかずの数々@旅館やまの湯

ちょいと素敵だったのが自分で作るベーコンエッグ。ただの目玉焼きが陶板鍋+固形燃料を使う事で高級料理に早変わり。コレはお手軽でいい感じですね!しかし卵を割るのを失敗すると写真右のような残念料理になるので気を付けましょう!
陶板焼きベーコンエッグ@旅館やまの湯
成功したベーコンエッグ@旅館やまの湯 失敗したベーコンエッグ@旅館やまの湯

夜結構飲み食いしたので、朝は軽めにと思っていたのですが、ご飯がメチャ美味しく、調子にのって茶碗二杯半も喰らってしまいました。これだけ漬物類があると仕方ないですね!くまモン丸天が熊本らしくていい感じでした。
ご飯完食@旅館やまの湯 漬物の数々@旅館やまの湯

今日はこれまで。

旅館やまの湯の情報

旅館 やまの湯
〒869-2402
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6601-4
電話番号:0967-44-0017
部屋数:13室
チェックイン:15:00
美味しかった朝食@旅館やまの湯

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ