ラーメン天晴(あっぱれ)@八幡東区西本町~オープン三周年オメデトウございます!

最近、Facebookとかで賑わっている「第2弾!!六倉会スタンプラリー♪ 全てのお店をまわって六倉会オリジナルグッズをゲットしよう!!」に参加したく、まずは様子見という事で、我が家から一番近い『ラーメン天晴(あっぱれ)』さん@八幡東区西本町を訪ねてきました。 (六倉会=りくそうかい)
らーめん天晴@八幡東区西本町 店舗外観

六倉会スタンプラリー第2弾

場所は、国道三号線から帆柱登山口を目指す途中かな?西本町交差点と尾倉交差点のほぼ中央の道路沿いになります。って言っても分からないですよね。

申し訳ないですがGoogle君で検索してみてください。

掲示板には「天晴おかげさまで三周年」の文字が!

いやー!数少ない八幡東区&近場のラーメン屋さんでオープン三周年。本当に嬉しい限りです。大将!本当におめでとうございます。
三周年@らーめん天晴(あっぱれ)

それでは店内に入ります。

店内奥側にカウンター席が4席。手前側に4人掛けのテーブル席が3卓だったかな?こじんまりとした感じの店内です。大将とお姉さんの2人で切り盛りされているみたいですね。
店内の様子@らーめん天晴(あっぱれ)

白壁のシンプルな内装の店内には「ラーメンフェスティバル」の賞状や有名人?のサインなんかが所狭しと飾られています。ちょっとした有名店みたいで期待が膨らみます。
第七位@らーめん天晴(あっぱれ) サインの数々@らーめん天晴(あっぱれ)

それではメニューを見ていきましょう。

ノーマルのラーメンが500円。天晴特製ラーメンが700円。皿倉山ラーメンやプレミアムラーメンといったちょっと豪華なピリ辛ラーメンも用意されています。
ラーメンメニュー@らーめん天晴(あっぱれ)

またチャーハン・炙りチャーシュー丼なんかのご飯物も充実していますね。好みのラーメンとセットで半チャーハンが250円プラスで食べれるのは嬉しい限りです。
ご飯ものメニュー@らーめん天晴(あっぱれ)

はい今回オーダーした「天晴特製ラーメン」の登場です。パッと見た目は昔懐かしい、とても優しそうな雰囲気を醸し出しているラーメンです。
天晴特製ラーメン@らーめん天晴(あっぱれ) 具沢山ラーメン@らーめん天晴(あっぱれ)

トッピングは、味玉子・メンマ・チャーシュー・ネギ・海苔と具沢山。

表面に脂が張った、トロミ感のある白濁した感じのスープがたまりません。
トロミのあるスープ@らーめん天晴(あっぱれ)

まずはスープをひと口。

見た目からはちょっとコッテリした感じを受けるのですが、これが意外とアッサリ系。トンコツ臭&コテコテが苦手な嫁にも超高評価のスープでした。

麺は中細のストレート。 タマゴ風味が気にいって替玉までしてしまいました。
中細ストレート麺@らーめん天晴(あっぱれ) 高菜ラーメン完成@らーめん天晴(あっぱれ)

替玉には「自家製辛子高菜」を投入し高菜ラーメンの完成です。替玉投入でちょっと薄くなったスープに辛子高菜の辛味が加わり超いい感じでした。

この「自家製辛子高菜」は、席にではなく冷水機の横に完備されています。セルフサービスでご利用くださいとの事です。
自家製辛子高菜@らーめん天晴(あっぱれ) ラーメン辛タレ@らーめん天晴(あっぱれ)

またテーブルに備え付けられている「ラーメン辛タレ」と投入しても面白いかもしれませんね。(私は辛いのが苦手なので辛子高菜で満足でしたが・・・)

最後に追加オーダーしていた「中津のカラアゲ(5ヶ入)」です。(写真は2人前?)特製のお塩をちょっと付けていただきます。
中津のカラアゲ@らーめん天晴(あっぱれ) サクサクカラアゲ@らーめん天晴(あっぱれ)

これは旨い!
サクサク感がたまらない。絶対にビールと一緒にいただきたい一品ですね。

次回は、邪魔にならないようにちょっとお暇な時間帯を狙って「中津のカラアゲ」と「炙りチャーシュー」をおつまみにいっぱい行って来たいと思います。

今日はこれまで。

 

ラーメン天晴@八幡東区西本町さんの店舗情報

ラーメン天晴(あっぱれ)
〒805-0061
福岡県北九州市八幡東区西本町1-7-5
TEL:093-682-1112
営業時間:昼11:00-15:00 夜18:00-20:30
定休日:水曜日
カウンター席:4席
テーブル席:12席(4人掛け3卓)
http://www.appare-ra-men.com/
営業案内@らーめん天晴(あっぱれ)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ