小倉の街でガッツリ昼飲みといったらココ小倉魚町の「大衆酒場 餃子のたっちゃん銀天街店」さん。これまで数度ご紹介していますが、おつまみメニューも多彩で、何度通っても飽きがこない大衆居酒屋さんです。
餃子のたっちゃん銀天街店の前で悪巧み

これまでの訪問記録の一部


大衆酒場 餃子のたっちゃん 銀天街店の基本情報

〒802-0006
福岡県北九州市小倉北区魚町2-4-18 力丸ビル1F
電話番号:093-512-1429
営業時間:11:30~24:00(日・祝 11:30~23:00)
定休日:年中無休

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

店内入ると目の前にテーブル席多数。さらに進んだ先にカウンター席etc。
店内の様子@餃子のたっちゃん銀天街店

さらに奥に進むと大人数でも利用可能な半個室風のテーブル席を完備されています。(今回はコチラに案内いただきました)
奥のテーブル席@餃子のたっちゃん銀天街店

それでは宴のスタートです!

それでは乾杯!宴のスタートです。(檸檬フィズが優勢ですね!)
乾杯@餃子のたっちゃん銀天街店

まずおススメ其の壱が「お昼のHAPPY HOUR」。11:30~16:00時間限定ながら、檸檬フィズが190円、生ビールが240円通常価格の半額で飲めちゃうんです。
HAPPY HOUR@餃子のたっちゃん銀天街店

さらに16:00~18:00の時間帯になると「早割 HAPPY HOUR」に突入。檸檬フィズ&生ビールがお安く飲めると共に、主力所品の「焼き餃子」が半額とスペシャルなサービスを展開されています。
早割HAPPY HOUR@餃子のたっちゃん銀天街店

これだと夜の部に突入する前にヘロヘロになれちゃいますね!
ドリンクメニュー@餃子のたっちゃん銀天街店

メインの「餃子」が美味しい事はもちろんの事なのですが、ここでダイハクリキおすすめの料理をご紹介しておきます。
焼き餃子@餃子のたっちゃん銀天街店 肉汁餃子@餃子のたっちゃん銀天街店

スポンサーリンク

おすすめ料理 其の壱「厚切りハムカツ」

ダイハクリキのおすすめ其の壱は「厚切りハムカツ 290円」になります。
厚切りハムカツ@餃子のたっちゃん銀天街店

この価格でこの厚さを提供するとは素晴らしいのひと言!

コスパ抜群で満足度高し。

揚げたてサクサクのハムカツを是非味わってみてください。

おすすめ料理 其の弐「ハムエッグチャレンジ」

ダイハクリキのおすすめ其の弐は「ハムエッグチャレンジ 390円」です。
ハムエッグ@餃子のたっちゃん銀天街店

何とお値段そのままで卵1個から7個まで投入個数を選択する事が可能なんです。

もちろん卵7個でオーダー。見た目は映えませんが、破壊力抜群の逸品です。

おすすめ料理 其の参「鶏の半身揚げ」

ダイハクリキのおすすめ其の参は「鶏の半身揚げ 980円」です。
鶏の半身揚げ@餃子のたっちゃん銀天街店

国産ひな鶏使用の半身揚げ。皮部分のパリパリ加減がたまらない逸品です。

箸休めに最適なのが「うま塩ネギナムル」

ここで箸休めの逸品をご紹介。あまり見かけない「うま塩ネギナムル」になります。
うま塩ネギナムル@餃子のたっちゃん銀天街店

脂っぽい口の中を瞬時にリセットし、さらに餃子が美味しくなる感じかな?

いい仕事してくれますんで、騙されたと思って…。

おわりに

よくよくメニューを眺めてみると、まだ3分の1も食べていないような…
フードメニュー@餃子のたっちゃん銀天街店

カウンター席完備なのでひとり飲みにもいいかもしれませんね。

定食メニューをツマミに一杯ひっかけて、締めにご飯は如何でしょうか?(定食+おつまみ1品ぐらいがベストでしょうか…)

15時までは、定食のご飯・みそ汁・高菜・明太子・生卵がおかわり自由だったはずなので、お腹いっぱいになる事間違いなしですね。

今日はこれまで。

餃子のたっちゃん 銀天街店の店舗情報

大衆酒場 餃子のたっちゃん 銀天街店
〒802-0006
福岡県北九州市小倉北区魚町2-4-18 力丸ビル1F
電話番号:093-512-1429
営業時間:11:30~24:00(日・祝 11:30~23:00)
定休日:年中無休
短冊メニュー@餃子のたっちゃん銀天街店