店舗外観@うどん処ひじり

2020年06月18日にオープンし、北九州・八幡東区のうどん界に旋風を巻き起こしている「うどん処ひじり」さんをまたまた訪ねてまいりました。

前回「わさび飯出汁茶漬け」を絶賛させていただきましたが、看板メニューに格上げされた模様です。うどん出汁サービスが登場し、冷たいうどんをチョイスした場合にも「わさび飯出汁茶漬け」が楽しめるようになりました。
名物料理@うどん処ひじり

お店の場所ですが、国道三号線沿いのJR八幡駅から黒崎方面に向かうちょうど真ん中ぐらい。八幡駅を過ぎてから桃園シティボウルのちょい手前になります。

以前「天平うどん」や「としちゃんうどん」が営業されていた跡地になります。

店舗前に駐車場完備なのでご安心ください!

うどん処ひじり(Hijiri)の基本情報

〒805-0069
福岡県北九州市八幡東区前田3-8-27
電話番号:093-663-6003
営業時間:10:30~15:00(食材の都合により早く閉店する場合有り)
定休日:月曜日
駐車場:5台程度

今回の目的はズバリ全制覇!

今回の目的はズバリ「全トッピングメニュー制覇」

トッピングできる具材を全て投入した「具材全部のせうどん」にチャレンジです。

温か冷か悩んだ挙句、温をチョイス!

入口に設置されている券売機で、人気NO.1メニューの「肉ごぼう天うどん」に「かしわ・ちくわ天・玉子(生)・わかめ」。極めつけに「麺大盛り」の食券を購入。
入口の券売機@うどん処ひじり

大盤振る舞いで、総額「1,200円」の超贅沢うどんの完成です。

その食券がこちら。一体どんなうどんが登場するんでしょうね?
食券ズラリ@うどん処ひじり

ひじりさんでは券売機から購入データが直接厨房に転送される仕組みを採用されています。(席に着いた時に食券を取りにきませんのでご注意ください)

当日は三人で訪ねたので、スタッフの方がどのうどんにどのトッピングを追加するかを確認に来たのは言うまでもありません。

全部「肉ごぼう天うどん」にぶち込んでくれと言ったら軽く笑われました。

トッピングは別皿ではなく、全部のせでオーダーするのがツボですね。

具材全部のせうどん(麺大盛り)の登場です!

こちらが「具材全部のせうどん(麺大盛り)」になります。
具材全部のせうどん大盛り@うどん処ひじり

深めの丼ぶりに並々と具材が投入されています。(盛り付けが大変だった模様)
具材全部のせうどん上部から@うどん処ひじり

パッと見た目ではボリュームを感じませんが、器を持ち上げたらその凄さ(重量)を感じる事ができます。

メインの「肉」が「かしわ」で隠れてしまっているのはご愛敬ですね。
具材全部のせうどん具材タップリ@うどん処ひじり

後は覚悟をもって喰らうべしです。

贅沢うどん<がおすすめかな!

今回「具材全部のせうどん(麺大盛り)」を喰らってのアドバイスになります。

具材ツートップの「肉」と「かしわ」の共存は避けた方がいいかもです。肉とかしわは別々に味わう方が絶対に美味しいです。

かしわのトッピングを外すとジャスト1,000円の「贅沢うどん」の完成です。

ちょいと贅沢したいときに「贅沢うどん」をチョイスしてみては如何でしょうか。

満足する事間違いナシの逸品です。

今日はこれまで。

店内の様子@うどん処ひじり
天かす&調味料@うどん処ひじり

うどん処ひじりの店舗情報

うどん処ひじり(Hijiri)
〒805-0069
福岡県北九州市八幡東区前田3-8-27
電話番号:093-663-6003
営業時間:10:30~15:00(食材の都合により早く閉店する場合有り)
定休日:月曜日
駐車場:5台程度
営業案内@うどん処ひじり