2020年06月18日の木曜日、北九州市八幡東区前田3丁目にうどん専門店「うどん処ひじり(Hijiri)」さんがオープンされました。八幡東区へようこそ&おめでとうございます!(本当は6月17日オープン予定だったたのが1日ズレたとの噂も…)
店舗外観@うどん処ひじり

お店の場所ですが、八幡駅から黒崎方面に向かう国道三号線沿い。八幡駅を過ぎて桃園シティボウルのちょい手前。ジョイフル前田店辺りから約300メートルぐらい先の左手で営業されています。(以前天平うどんや、としちゃんうどんが営業されていた跡地になります)

駐車場は店舗前に5台程度完備。線が引かれてないので、何台停めれるかは運転手さんの腕次第って感じの駐車場です。
店舗入口@うどん処ひじり

うどん処ひじり(Hijiri)の店舗情報

〒805-0069
福岡県北九州市八幡東区前田3-8-27
電話番号:確認中
営業時間:10:30~15:00(食材の都合により早く閉店する場合有り)
定休日:月曜日
駐車場:5台程度

それでは一番乗りで店内に突入します!

はい到着したのはオープン初日の10時25分。雨の中でオープン一番乗りとなりました!(誰も褒めてくれなかったような…)

店内入って目の前にカウンター席。左手と右手にテーブル席を完備されています。
カウンター席@うどん処ひじり テーブル席@うどん処ひじり

元うどん屋さんの居抜き店舗でもあるで、以前の古き良き感じを残しつつも、清潔感のある店内に仕上がっています。

こちらでは食券制を採用。入口入ってすぐ左手に設置されている券売機で食券を購入しましょう。
優秀な券売機@うどん処ひじり

この券売機がかなり優秀なんです!

席に着いて購入した食券を店員さんに渡すと思いきや、購入した食券情報はリアルタイムで厨房の機器へと連携されておりました。(店員さんが食券を取りに来なくても慌てないように…)

メニューはこんな感じ!

メニューは大きくわけて三種類。温うどん。冷うどん。ごはんとなっています。
メニュー@うどん処ひじり

スポンサーリンク

温かいうどんメニュー

まずは温かいうどん。

看板メニューは「肉ごぼう天うどん」。コレ北九州では定番ですよね。
温うどんメニュー@うどん処ひじり

また以下のような温うどんメニューが用意されています。

・かしわごぼう天うどん
・肉うどん
・かしわうどん
・ごぼう天うどん
・わかめうどん
・月見うどん
・かけうどん
・ミニうどん

*各プラス100円で大盛り仕様も可能となっています。

冷たいうどんメニュー

続いては冷たいうどんメニュー。

「(冷)肉ごぼう天ぶっかけうどん」「(冷)ちくわ天付き めんたいぶっかけうどん」「(冷)肉ぶっかけうどん」「(冷)ごぼう天ぶっかけうどん」の四種類となっています。
冷うどんメニュー@うどん処ひじり

こちらもプラス100円で大盛り仕様が可能。

ガッツリ食べたい方は大盛りをおススメします(経験談)

スポンサーリンク

ごはんメニュー

ごはんメニューはこちら。

「めんたいご飯」「わさび飯」「かしわおにぎり(2個)」「いなり(2個)」「おにぎり(2個)」とシンプルな内容となっています。
ご飯メニュー@うどん処ひじり

この中でも「わさび飯」とか珍しいですよね。内容は後ほど。

またうどん屋さんで定番の丼物メニューは今後追加されていくのでしょうか?

店内のシステムはこんな感じ

まずお冷はセルフサービス。カウンターの端(入口近く)に冷水器が設置されているので食券購入と同時にゲットして席に着きましょう。
店内の様子@うどん処ひじり

またカウンター&テーブル席には「天かす」が標準装備。薬味として「一味」「七味」が用意されています。(こだわってますね!)
標準装備の天かす@うどん処ひじり

あとBOXティッシュも標準装備でした。

オープン初日の出来事

本日(6/20)時点でオープン初日から3日たっています。実はオープン初日と、さらにその2日後の土曜日と、1週間に2回もお邪魔させてもらった次第です。

まずはオープン初日にいただいたメニューからご紹介。

まず登場したのが、看板メニューの「肉ごぼう天うどん」
肉ごぼう天うどん@うどん処ひじり

ささがきされたごぼうの天婦羅がドカンと鎮座。資さんフリークの私めにとってはかなり新鮮な感じでした。

大きめのどんぶりにスープも並々注がれ、かなりいい感じです。

スープはかつお風味が強い、かなり濃いめのに仕上がっています。(かなり好みかな)

また麺は手打ちのツルツルタイプ(資さんよりは細めな感じ)。
のど越し抜群の麺@うどん処ひじり

濃いめの出汁が絡んであっという間に完食したって感じでした。

続いて「わさび飯」。 わさび飯となっていますが、まずは軽く付属の醤油をかけて「かつお節ご飯」を堪能しましょう。
わさび飯@うどん処ひじり

わさびは少量ながらもかなり辛味が強いタイプなので、ちょっとづつ分散させていただく事をおススメします。(店内擦り下ろしでしょうか?)

また半分ぐらい喰らった後でもうひとつの楽しみ方をお試しください。

わさび飯にうどん出汁を投入した「出汁茶漬け」になります。
(あっ!これダイハクリキ完全オリジナルです)

コレ最強!看板メニューになる事間違い無しの逸品が出来上がりました(笑)

二回目の訪問の出来事

二回目の訪問も開店前の10時29分に到着。まだ暖簾が出ておらず外観を撮影していた所、どこぞのおじちゃんがさっと現れ一番乗りをゲットされてしまいました(笑)

今回チョイスしたのは「(冷)ちくわ天付き めんたいぶっかけうどん」&「めんたいご飯」とWめんたい攻撃

っと思いきや、トラブルでご飯が炊けていなかったので、「めんたいご飯」が「かしわおにぎり」に変更となりました。(某ちおり氏が握った模様)

まずは「(冷)ちくわ天付き めんたいぶっかけうどん」
めんたいぶっかけ@うどん処ひじり

真っ赤な明太子と卵黄・かいわれ大根のコントラストが抜群。隠し味で海苔が添えられているのもポイントです。

付属の出汁を豪快にぶっかけいただきましょう。しかし付属の出汁の量が多めなので、全部入れてしまうと「オリジナル冷出汁うどん」に変身するので注意が必要です(笑)

手打ち麺ののど越しがいい事もあってか、あっという間に完食しちゃいました。
めんたいぶっかけ麺@うどん処ひじり

冷たいのをチョイス&ガッツリいきたい方は大盛りにする事をおすすめします。(温かいうどんと違い、出汁を飲まないので腹にガッツリたまりませんでした…)

また「かしわおにぎり」ですが、かしわ肉等の具材がタップリ投入されており、かなり素晴らしい仕上がりです。
かしわおにぎり@うどん処ひじり

是非資さんの「かしわおにぎり」と食べ比べてみてください。

おわりに

八幡東区でまた美味しいうどんが食べれるお店が出現しました。(お店のチョイ先には、豊前裏打会系列のうどん屋 藤枝家 大和も営業されています)
看板メニュー@うどん処ひじり

新型コロナの影響で大変な時期ですが、皆で盛り上げていければいいですね。

お昼のみの営業となりますので、ランチ攻めでご利用ください。

今日はこれまで。

うどん処ひじりの詳細情報

うどん処ひじり(Hijiri)
〒805-0069
福岡県北九州市八幡東区前田3-8-27
電話番号:確認中
営業時間:10:30~15:00(食材の都合により早く閉店する場合有り)
定休日:月曜日
駐車場:5台程度
営業案内@うどん処ひじり