北九州市門司区大字猿喰(新門司海浜緑地内)で営業する漁港直営のカキ小屋「恒見 焼き喰い処」さんが、12月01日に2019年冬期の営業を開始されました。
恒見 焼き喰い処@門司区カキ小屋

北九州の牡蠣小屋オタクとして、2019年冬期営業の一番乗りを狙って営業開始初日に攻めてまいりました。

牡蠣小屋の場所は新門司海浜緑地の海岸沿い。新門司のフェリー乗り場辺りから柄杓田に抜ける、北九州カニ・カキロード沿いで営業されています。
カニ・カキロード@門司区カキ小屋

駐車場は建屋から50メートルぐらい柄杓田方面。入口に看板がありますのでお見逃しのないように。またここが満車の場合はさらにその奥に駐車スペースがあります。
駐車場は小屋の先@恒見 焼き喰い処 駐車場入口@恒見 焼き喰い処

恒見焼き喰い処の店舗情報

〒800-0102
北九州市門司区大字猿喰1501 新門司海浜緑地内
電話番号:080-2720-5861
開催期間:2017年12月02日~2018年03月31日
営業時間:10:30~16:30(O.S.16:00)
定休日:水曜日、12/25~01/08
駐車場:完備

スポンサーリンク

開店時刻前に到着するも!

もしや一番乗りになれるかもと思い、ブイブイ車を走らせ開店時刻の10時30分前に到着するも、すでに店内では多くのお客さんが牡蠣を焼いているではないですか!
フライング@恒見 焼き喰い処

スタッフの方に営業時間が変更になったのか尋ねた所、開店前に大行列ができたので、フライングでオープンしたとの事でした。(まあ、どっちにしても一番のりは無理だったみたいです。上には上の牡蠣オタクが…)

11時15分ぐらいには店内満席になり、待ちが出来ていました。

簡単にシステムをご紹介!

まずは店内入って左手の受付で「焼き牡蠣セット 1,500円」を購入しましょう。
受付@恒見 焼き喰い処

「焼き牡蠣セット」は、牡蠣1カゴと炭代etcが含まれた金額となっています。

代金引き換えで、牡蠣1カゴ&焼き牡蠣三種の神器etc(軍手・カキナイフ・トング&ポン酢・皿・箸)を受け取り、席へと案内されます。(ちなみに牡蠣の追加は1カゴ1,000円となっています)
三種の神器etc@恒見 焼き喰い処

焼き台はドラム缶の半切りタイプ。片面にテーブル替わりの板が置かれ、残り半面に網がセットされます。(火力が結構強く、私の中ではかなりの高得点の牡蠣小屋です)
焼き台@恒見 焼き喰い処

特等席は窓際の席ですね!海を臨む抜群のロケーションの中で焼き牡蠣を楽しむ事ができます。(スタッフの方が案内してくれますので、窓際が空いていたらお願いしてみてください。まだ一回も当たった事はありませんが…)
窓際のテーブル@恒見 焼き喰い処

スポンサーリンク

炭がセットされたら焼き牡蠣開始です!

ドラム缶に炭がセットされたら焼き牡蠣スタートです。
焼き牡蠣@恒見 焼き喰い処

ちなみに今回は一かごに17個の牡蠣が投入されていました。(貧乏性なもので…)
一かご@恒見 焼き喰い処

これから徐々に牡蠣のサイズが大きくなっていくと、投入されている個数も減っていくのかもしれませんね。

あとはひたすら焼いて喰うのみ!
乾杯@恒見 焼き喰い処

飲食物の持込はNGですが、調味料の持込はOKとなっています。

今回定番のピザソース&ピザチーズと共に、ラー油入りマヨを持込ました。初チャレンジの「ラー油入りマヨ」ですが、コレ大当たりでした。(知り合い情報では、チューブ式のバターもおすすめとの事でした!)
チーズトッピング@恒見 焼き喰い処

サイドメニューも用意されています!

牡蠣以外のメニューも受付横のカウンターで販売されています。

鯵の干物、イカ、ホタテ、えび、サザエ、ホタテの海鮮類。定番のウインナー。変わり種でネギが販売されています。(ネギがおススメなのですが、どうやって味付けするかがポイントです)
サイドメニュー@恒見 焼き喰い処

ご飯類は、牡蠣めしとおにぎりのみ。出来立てほかほかの「牡蠣めし 300円」がメチャ美味しくお持ち帰りまでしちゃいました。(嫁が絶賛しておりました!)
牡蠣めし@恒見 焼き喰い処

またドリンクですが、値段表示はありませんでしたが、ビール・発泡酒・ハイボール・酎ハイ・ノンアルコールビール・お茶・コーラも販売されています。
ドリンクコーナー@恒見 焼き喰い処

何種類が購入してみましたが、昨年(2018年冬期)と変わらない料金でした。(他の方が購入された分もしっかりチェックしました)
・ビール 350円
・淡麗 250円
・ノンアルビール 250円
・お茶 150円

お隣でビールをプシュッとやられていましたが、メチャ羨ましかったです。(ハンドルキーパーのキープは今後の課題ですね)

おわりに

漁港直営のカキ小屋「恒見 焼き喰い処」さんは、店内&焼き台が広いので、グループ利用(大人数)の場合はココで決まりですね。
満席の店内@恒見 焼き喰い処

漁港直営なので牡蠣(豊前海一粒かき)も新鮮そのもの。満足度の高い焼き牡蠣を楽しむ事ができるかと思われます。

冬の風物詩の牡蠣小屋を、皆さんも是非体験されてみてください。

はまる事間違いなしです。

今日はこれまで。

恒見焼き喰い処@門司区の店舗情報

恒見焼き喰い処
〒800-0102
北九州市門司区大字猿喰1501 新門司海浜緑地内
電話番号:080-2720-5861
開催期間:2017年12月02日~2018年03月31日
営業時間:10:30~16:30(O.S.16:00)
定休日:水曜日、12/25~01/08
駐車場:完備
トイレ:簡易トイレ

カニ・カキロード@恒見 焼き喰い処