2019年冬期、北九州・門司区エリアdeカキ小屋営業がスタートしました!

トップバッターは門司区吉志の「牡蠣の蔵(かきのくら)」さん。2019年10月12日(土)に満を期して営業開始されました。(待ちに待った牡蠣小屋シーズン到来です!)
牡蠣の蔵(かきのくら)

っという事で、自称:北九州のカキ小屋マニアの私めが、体を張って早速攻めてまいりました。(オープン初日の一番のりをゲットしました!凄いっしょ?)
店頭の看板@牡蠣の蔵

牡蠣の蔵(かきのくら)の基本情報

〒800-0114
福岡県北九州市門司区吉志329-2
カキ小屋営業:2019年10月12日~2020年4月頃まで
電話番号:093-481-3110
営業時間:11:00~22:00
定休日:木曜日(11月~2月は無休)
駐車場:完備

駐車場ですが店舗前に砂利タイプの駐車スペースを完備。仕切り線はありませんが、端から奇麗に詰めて停めれば結構な台数が駐車可能となっています。
駐車場@牡蠣の蔵

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

こちらはレストランタイプの頑丈な建屋のカキ小屋。店内入って左手エリアにズラリ木製のテーブル席が並んでいます。
店内の様子@牡蠣の蔵

全ての席の天井部分に排煙ダクトが完備され、室内でも安心して炭火の焼き牡蠣が楽しめるって感じです。
木製のテーブル@牡蠣の蔵 外が拝めます@牡蠣の蔵

寒くなければテラス席をチョイスするのも有りかもですね。(当日は風が強かったので)
テラス席@牡蠣の蔵

まずはメニューをチェック!

メインの「牡蠣」ですが、1キロで1,100円。牡蠣etcが投入されたのガンガン焼(海鮮蒸し焼き)が食べれるのは高ポイントですね。
海鮮メニュー@牡蠣の蔵

ホームページ上の価格とは若干変更となっています。また税別表示となっていますのでご注意ください。

カキのみではなく、海鮮類がメチャ充実しているのも特徴のひとつですね。

また海鮮だけではありません。お肉類もしっかり用意されています。
お肉メニュー@牡蠣の蔵

さらにはパスタ・ご飯ものと、牡蠣小屋じゃなく普通のレストランって感じですね。
パスタメニュー@牡蠣の蔵

単品だけでなく、食べ放題メニューもありますのでHPでご確認ください。

スポンサーリンク

カキ登場まで店内をチェック!

席に付いてしばらくすると炭火(形成炭)の焼き台がセットされます。本日スタートという事もあってピカピカの焼き台が登場しました。(キャンプ用かな?)
焼き台@牡蠣の蔵

テーブル上に標準装備されている調味料ですが、醤油・ポン酢・焼肉のタレ・塩コショウ・謎の瓶(レモンかな?)が用意されていました。
調味料@牡蠣の蔵

調味料の持込みが可能か聞くのを忘れました。どなたか情報提供をお願い致します。

ここで牡蠣の焼き方を復習!

ここで牡蠣の焼き方を復習しておきましょう。
焼き方@牡蠣の蔵

①平らな方を下にして水分が出るまで焼く(火力によって時間が変わります)
②水分が出たら裏返す
③フタが開いたところで殻を開く
④水分がぐつぐつなりはじめたら、調味料をかけて喰らう

牡蠣で有名なノロウイルスですが、中心部が85℃~90℃の温度で90秒以上加熱する事でウイルスの感染性はなくなると言われています。十分に加熱してから美味しくいただきましょう。

また体調の悪く抵抗力が落ちている時は、焼き牡蠣を控える勇気を持ちましょう!

それでは焼き牡蠣スタート!

カキが登場したところで、零一でとりあえず乾杯!牡蠣焼きスタートです。
零一で乾杯@牡蠣の蔵

カゴ一杯に盛られた牡蠣の数々。これで約2キロ。型は小粒ながら30個以上の牡蠣が投入されていました。(20個ぐらいまで数えていたのですが…)
牡蠣@牡蠣の蔵

小粒ながら殻の開き具合はかなり良かったような…
牡蠣を並べて@牡蠣の蔵 ポン酢をかけて@牡蠣の蔵

お冷は無料で用意されています!

ソフトドリンクは有料で用意されていますが、こっそりお冷は無料で用意されています。
お冷はセルフ@牡蠣の蔵

貼り紙はあるのですが、メチャ分かりずらい。ドリンクバーコーナーのコカ・コーラの機械の一番上のボタンが「水(Water)」となっていますので、入店時にチェックしておいてください。
一番上のボタン@牡蠣の蔵

おわりに

2019年冬期、初の焼き牡蠣でしたが、数を食べれて満足満足のスタートでした。

これからさらに牡蠣が美味しくなっていきますので、皆さんを牡蠣小屋を攻めてみてください。

糸島に負けないように、北九州のブランド牡蠣「豊前海一粒かき」を盛り上げていきましょう。

今日はこれまで。

牡蠣の蔵の基本情報

牡蠣の蔵(かきのくら)
〒800-0114 福岡県北九州市門司区吉志329-2
電話番号:093-481-3110
営業時間:11:00~22:00
カキ小屋営業:2019年10月12日~2020年4月頃まで
定休日:木曜日(11月~2月は無休)
駐車場:完備
大量の牡蠣@牡蠣の蔵