北九州市八幡東区・JR八幡駅から一番近い居酒屋さんかな?

JR八幡駅改札口から左手方向に徒歩約2分。店頭の黄色い提灯が目立っている「梵久楽(ぼんくら)」さん@八幡東区西本町を攻めてまいりました。(3年振りぐらいの訪問です…)
居酒屋 梵久楽(ぼんくら)@八幡駅前

居酒屋 梵久楽(ぼんくら)の基本情報

〒805-0061
福岡県北九州市八幡東区西本町2-8-17
電話番号:093-681-5300
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

店内入ると右手にカウンター席。左手から奥側に向かってL字状に小上がりのテーブル席を完備されています。

小上がりのテーブル席を連結すれば、10名程度の宴会は開催可能って感じですね。(以前、10数人の宴会でお世話になったような…)

また平日だった事もあってか、訪問当時は大将ひとり営業でした。このキャパをひとりで回すのは大変でしょうね。(ドリンク提供が早かったのが素晴らしかった)

それでは宴のスタートです!

それでは乾杯!宴のスタートです。(生ビールはキリン一番搾り)
生ビールで乾杯@居酒屋 梵久楽

こちらがドリンクメニュー。ひと通りのお酒は揃っている感じですね。 (まあ、私めはビールがあれば問題ナシなのですが…)
ドリンクメニュー@居酒屋 梵久楽

スポンサーリンク

本日のメイン料理を紹介する前に

今回登場した料理の数々です。(登場した一部かな?)
シーザーサラダ@居酒屋 梵久楽 唐揚げ@居酒屋 梵久楽

焼鳥@居酒屋 梵久楽 つくね@居酒屋 梵久楽

山芋鉄板@居酒屋 梵久楽 ごぼうフライ@居酒屋 梵久楽

単品メニューは、揚げ物、さかな、サラダ、鉄板、一品物、めし、デザートっていった感じです。
フードメニュー@居酒屋 梵久楽

別に焼き物も用意されています。(焼鳥メインの居酒屋さんなのか?)
焼鳥メニュー@居酒屋 梵久楽
 

メインディッシュは「ちりとり鍋」です!

今回メイン料理にチョイスしたのが「ちりとり鍋」
ちりとり鍋@居酒屋 梵久楽

ちりとりに似た四角い形状の浅く平らな鍋を使う鍋料理で、ホルモンの鉄板焼きから発展した料理とかWEB上に書かれていました。(この独特の鍋が特徴です!4,000円ぐらいで購入できそう…)

ニラ・もやし・たまねぎ・キャベツと野菜がてんこ盛り状態。山盛りの野菜に隠れて、メインの「ホルモン」や「鶏肉」が隠れています。
野菜モリモリちりとり鍋@居酒屋 梵久楽

いい具合に煮込まれたら闘いスタート!人数が多いとあっという間に具材が無くなっちゃいますのでご注意ください!

しかし鍋が空になってからが「ちりとり鍋」の本領発揮です!

自分好みの具材を追加してオリジナルの鍋を作る事が可能なんです。

コレは「玉ねぎ」好きでもいたのでしょうか?一応ホルモンは隠れていますが、ほぼ「玉ねぎ鍋」状態になった姿です。
玉ねぎ鍋@居酒屋 梵久楽

また楽しみはコレだけじゃありません。そう締めは「米 or 麺」を投入します。

今回、店長の粋な計らいで「スペシャル締め鍋」が完成しました。
締めの麺@居酒屋 梵久楽

真ん中にうどん麺を投入。その周りににはご飯を敷き詰め、スペシャルな締め鍋が完成しました。

これが旨い事、旨い事。 速攻で無くなった事はいうまでもありません…。

おわりに

「ちりとり鍋」の楽しみ方は人それぞれでしょうが、いろんな姿に変化させながら食せるのが一番のポイントですよね。

皆さんも是非この「ちりとり鍋」を味わってみてください。

ハマる事間違いなしです。

今日はこれまで。

梵久楽@八幡東区西本町の店舗情報

居酒屋 梵久楽(ぼんくら)
〒805-0061
福岡県北九州市八幡東区西本町2-8-17
電話番号:093-681-5300
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
ちりとり鍋アップ@居酒屋 梵久楽