うおがし丼 かんの@築地場外市場で朝食を喰らう!築地だったらもちろんマグロ丼でしょ!

超お久しぶりの東京出張を満喫しようと、日本の食の台所(世界最大規模の卸売市場)「築地市場」生まれてこの方初めて訪ねてきました。

昨日までの晴天が打って変わり小雨が降りしきる中、お目当ての朝食(築地名物)を食べるべく、まずは築地場外市場を散策です。(この為にわざわざ築地近くにホテルを取ったんです・・・)
もんぜき通り@築地場外市場

実は昨夜(23時頃)築地場外市場でちょっと呑める所が無いかと、フライングして近辺を探検したのですが、全く人通りが無く&周辺は真っ暗で、ちょっと怖くなりすぐさま退散しました。唯一すしざんまいの本店さんが開いていたような・・・。
夜のもんぜき通り@築地場外市場 真っ暗のもんぜき通り@築地場外市場

すしざんまい本店看板@築地場外市場 夜のすしざんまい本店@築地場外市場

スポンサーリンク

それでは築地場外市場へ出陣です!

ホテルでひと眠りし、翌朝(9時頃)再チャレンジでの訪問です。

お目当ての品は、もちろん「まぐろ丼」or「海鮮丼」

いくつかのお店を事前にピックアップしていたのですが、人が多すぎて(外人さんや修学旅行生で溢れていました)&通りは狭いで、もうどこでもいいやって感じになりそうだったのですが、何度が行ったりきたりしている内に、目星を付けていたお店の席が開いているのを発見しました!
平日なのに人で溢れています@築地場外市場

訪ねたお店は、もんぜき通り@築地場外市場の東京メトロ日比谷線築地駅側の入口付近にお店を構えられている『うおがし丼 かんの』さんです。
うおがし丼かんの店舗外観@築地場外市場
うおがし丼かんの看板@築地場外市場 うおがし丼かんの外観@築地場外市場
*お店といっても、屋台みたいな感じの造りなのでご注意を・・・

⇒ 築地まぐろ海鮮問屋 うおがし丼かんの情報をチェック

サービス丼(まぐろサーモン)500円や、お手軽サービス丼(サーモン・ハマチ・ネギトロ・うに)800円から、特別メニュー(本鮪丼)2,000円と幅広いドンブリメニューを取り揃えられていました。
サービスメニュー@うおがし丼かんの 定番メニュー@うおがし丼かんの

そんな中でオーダーしたのが、ふと目に入った「お楽しみ海鮮大漁丼1,500円」です。「まぐろを主に10種類以上のネタ大サービス」の案内に釣られて注文しちゃいました。(まあ久しぶりの東京観光なので良しとしておきましょう)
お楽しみ海鮮丼メニュー@うおがし丼かんの

しかし「大漁丼」はココでは作れないとの事で、本店から持って来ますとの事?

そう「つきじ かんの」さん。ここ以外にも築地場外市場内にも店舗を構え、いろんな場所で営業されているみたいなんです。定番メニューのネタはこのお店でも完備しいるんでしょうが、一部常備していない豪華?なネタがあるんでしょうね!

ちなみに本店は30メートルぐらい先の左手。ちょっと路地を入ったひっそりした場所で発見しました。その路地入り口にも「かんの」の看板を掲げた「つきじかんの新店」が営業されています。さらにその奥なので、どうしても「本店」で食べたいって方は注意が必要ですね!

お店の場所は「築地まぐろ海鮮問屋 つきじかんの」さんのHPでご確認ください!

待つ事10分。「まぐろを主に10種類以上のネタ大サービス 大漁丼」の登場です。
お楽しみ海鮮丼アップ@うおがし丼かんの

ちょっと笑いだったのが、せっかく「大漁丼」を頼んでくれたからという事で、本店から持ってきた丼にさらにネタを追加トッピングして豪華にしてくれました。おばちゃんの温かい追加トッピングに感謝しながらいだだきます!(みそ汁は+100円でした!)
お楽しみ海鮮丼ネタの数々@うおがし丼かんの

味の方は、まあ普通って感じでしょうか?(九州もお魚は美味しいので)

しかーし、その中でも「まぐろ」だけは特別。メチャクチャ旨かった!

さすが築地まぐろ海鮮問屋の直営店です!

東京に行く前に知り合いが「海鮮丼」じゃなく「マグロ丼」がおススメって言っていたのがわかりました。マグロの流通はやっぱり築地が日本一なんでしょうね!

まあ、この築地場外市場の喧騒とした雰囲気の中で、海鮮丼を味わったというだけで大満足でした。(外で食べているのと一緒なので、ちょっと寒かったような・・・)

では築地場外市場で、実際に賑わっていた(お客さんが多かった)お店を一部ご紹介したいと思います。

1、中華そば 井上

『中華そば 井上』さん。ネットで調べてみると「早朝5時から行列のできるラーメン屋」とか紹介されている有名なお店みたいですね。
中華そば井上店舗外観@築地場外市場

メニューは「中華そば」の一点のみ。

立ち喰いスタイルのお店で、まずは行列に並ぶ→お金を払う→中華そばを受け取る→店舗横の飲食スペースや店舗前に設置されたテーブルで食べるって感じみたいです。

チャーシュー麺と思わせるぐらいに、ボリュームあるチャシューが盛られているのが特徴のひとつみたいですね!

⇒ 中華そば 井上@築地場外市場の情報をチェック 

2、牛丼 きつねや

『牛丼 きつねや』さん。こちらは「牛丼」や「ホルモン丼」が味わえるお店です。特に「ホルモン」はカウンター内に設置された大きな釜で煮込まれ、メチャクチャ美味しそうな雰囲気を醸し出していました!
牛丼きつねや店舗外観@築地場外市場 牛丼きつねやホルモン鍋@築地場外市場

また丼物メニュー意外にも、モルモン煮が完備。さらにはビールまで完備されているではないですか!!!しかしこのお客さんの多い中ではゆっくり呑むのは難しいかも?ホルモン煮を肴として呑めたら最高でしょうね!

こちらのお店も店舗前にテーブルが完備されているので、ビールを呑みたい場合は、こちらを選択すればもしかしたら長居も可能かもしれませんね!(笑)

3、すしざんまい本店

『すしざんまい本店』さん。こちらはあの有名な木村社長(まぐろの初競りで1億以上のご祝儀価格で競り落とす等々)率いるお寿司屋さんです。築地場外市場で異色の24時間年中無休ながら、いつも行列が出来て賑わっているみたいです。現在の築地場外市場が賑わっているのも、この社長のおかげといっても過言ではないみたいですね!
すしざんまい本店店舗入口@築地場外市場

⇒ すしざんまい本店@築地場外市場の情報をチェック

4、玉子焼 丸武

「丸武は大正末期創業。以来80年以上の歴史を持つ、つきじの玉子焼専門店です。戦前から玉子焼をつくり、素材にこだわり抜いて、現在も創業以来変わらぬ伝統の味を守り続けています。」との事。テリー伊藤さんの実家としても有名みたいですね。
玉子焼 丸武店舗外観@築地場外市場

焼たての玉子焼きを100円で試食できるのも受けているみたいです。

おわりに

私が散策できたのも「もんぜき通り」近辺のごく一部。築地場外市場には、まだまだ美味しいお店が溢れている事でしょう。

目的がなくても、この市場の雰囲気を味わうだけでも楽しいものです。

是非一度足を運んで、日本の台所と呼ばれる築地市場を堪能してみてください。

新しい発見が待っているはずです!

今日はこれまで。

うおがし丼かんの@築地場外市場さんの店舗情報

うおがし丼かんの(築地まぐろ海鮮問屋 つきじかんの)
〒104-0045
東京都中央区築地4-8-7
TEL:03-3541-9291
営業時間:9:30-16:00
定休日:年中無休
席数:5席
⇒ 築地まぐろ海鮮問屋 うおがし丼かんの情報をチェック
おばちゃんがいい感じ@うおがし丼かんの

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ