としちゃんうどん@八幡東区前田に2018年10月11日オープン~3号線沿いの天平うどんの跡地です!

2018年10月11日の木曜日に八幡東区前田に「としちゃんうどん」さんがオープンしました。おめでとうございます!近所に飲食店のオープンはメチャ嬉しいです。
としちゃんうどん@八幡東区前田

こちら八幡東区東田で「かかしうどん」を運営している日乃出食品系列のうどん店になります。「かかしうどん」とは姉妹店ですね。(麺&スープは同じものを使っているのでしょうか?)

お店の場所ですが、国道三号線沿い(八幡東区前田)の桃園シティボウルの道路を挟んで対面辺り。以前「天平うどん」さんが営業された跡地になります。⇒ 天平うどん@八幡東区前田~アットホームな感じの老舗のうどん屋さんです!

駐車場ですが、店舗前に5~6台程度駐車可能となっています。ライン等引かれておらず分かりずらいのですが、なるべく端からつめて駐車しましょう。
店舗前の駐車場@としちゃんうどん

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

店内入ると目の前にカウンター席。左手に4人掛けのテーブル席が2卓完備されています。厨房との仕切りetcちょいと改装されていますが、椅子・テーブルなんかは天平うどんで使用していたものをそのまま使われている模様です。
店内の様子@としちゃんうどん

テーブル席に座ろうとするとスタッフの方が慌てて飛びてしてきて「先に食券を購入してください!」との事。

そうなんです!こちら食券制を採用導入されており、食券を購入すると共にその情報が厨房に伝わる最新?システムを導入されているんです。
食券機@としちゃんうどん

食券制が周知されるまでちょいと時間がかかるかもしれませんね。後から来られたお客さんも食券機の存在に気付かずそのまま席に座られてしまい、スタッフの方は大忙しでした(笑)

こちらがメインのうどんメニューになります。
うどんメニュー@としちゃんうどん

「肉ごぼう天うどん」「肉うどん」「ごぼう天うどん」「かけうどん」の普通・大盛サイズとメニューがメチャ少ないように感じまずが、こちらでは「かけうどん」にトッピングを追加し、自分好みのうどんを作るのが基本スタンスとの事でした。

今回暑かった事もあり「冷うどん」と「ミニかつ丼」をチョイスしました。

うどんの到着までテーブル上の薬味等をチェックしましょう。まずはどかんとドンブリに盛られた天かす。その他、一味・生姜・アジシオ・醤油etcが標準装備されていました。見た目からも分かるように天かすのサクサク感が抜群でした!
無料天かす@としちゃんうどん 調味料の数々@としちゃんうどん

食券購入から約3分。まずは「冷うどん」の登場です。ぶっかけうどんかと勝手に思っていましたが、冷たいスープに麺が投入されたタイプの「冷うどん」でした。
冷うどん@としちゃんうどん

麺はのど越し抜群のツルツルタイプ。福岡県民好みの柔らか麺に仕上げてられています。情報通によるとこの麺は天平うどんで使われていたものと同じものを使用しているとの事。(っという事は、天平うどんでは日乃出食品から麺を仕入れられていたのでしょうか?ここは未確認です)

のど越しが良かったからかな?あっという間に麺が無くなっていまったので、ガッツリ食べたい方は大盛りチョイスするのを忘れないようにしましょう。

遅れる事3分。何とも玉子のトロミ加減が抜群そうな「ミニカツ丼」の登場です。
ミニかつ丼@としちゃんうどん

ちょい濃いめの出汁が大当たり。出汁は少な目でご飯のおかずとしてカツとじを食べれるような感じかな。この「ミニカツ丼」かなりいけてます。

もしや「かつ丼」が名物になってしまうのでは…。「かつ丼」を目当てに来店される場合は、食券の丼メニューより「かつ丼(ミニうどん付)」をチョイスしてください。かつ丼の大盛りチョイスも欲しい所ですね。
丼物メニュー@としちゃんうどん

最後になりますが、お冷・食器の返却はセルフサービスとなっていますのでお忘れなく。

また今回案内されませんでしたが、ウォーターサーバの隣にはコーヒーカップも置かれていました。もしやサービスで飲めるかもしれませんので、次回訪問時に確認してみたいと思います。
コーヒーカップ完備@としちゃんうどん

今日はこれまで。

としちゃんうどん@八幡東区前田の店舗情報

としちゃんうどん
〒805-0069
福岡県北九州市八幡東区前田3-8-27
電話番号:確認中
営業時間:11:00~16:00
定休日:無し
オープンおめでとう@としちゃんうどん

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ