小倉南区のカキ小屋「海鮮市場 浜焼き 浜太郎(はまたろう)」さんが、2019年10月15日(火)に2019年冬期の牡蠣小屋営業を開始されました。(これから本格的にカキ小屋シーズン突入ですね!)
海鮮市場 浜焼き 浜太郎

カキ小屋の場所ですが、曽根干潟近くの旧10号線沿い。デカ盛りで有名な「とり安食堂 曽根店」さんから500メートル程門司方面のエリアで営業されています。(日豊本線の下曽根駅と朽網駅の中間地点ぐらいでしょうか)
近くのとり安食堂@浜太郎

通り沿いに掲げられたカキのノボリ&花輪と共に、ビニールハウスのカキ小屋を発見できる事でしょう。(突然現れますのでご注意を!)
入口の看板@浜太郎 駐車場入口@浜太郎

海鮮市場 浜焼き 浜太郎の基本情報

〒800-0215 福岡県北九州市小倉南区上曽根新町897-7
電話番号:080-7946-5815
営業期間:2019年11月15日~2020年03月中旬頃
営業時間:11:00~21:00
焼き台使用料:無料(お食事代金が1500円未満の場合は炭代500円が別途必要)
席数:120席
駐車場:あり
トイレ:簡易トイレ

スポンサーリンク

簡単にシステムをご紹介!

①まずはカキをチョイス

まず店内入ってすぐ左手でカキをチョイスしましょう。中サイズが1キロで1,100円。大サイズが1キロで1,600円。かき盛3キロが3,200円となっています。
牡蠣コーナー@浜太郎

後から追加注文する事も可能ですので、まずは1人1キロぐらいあれば大丈夫かと。(今回は、中サイズ1キロで18個の牡蠣が投入されていました)

またカキのお隣には「あわび」「はまぐり」「サザエ」「大あさり」といった海鮮類も用意されています。(あわびの踊り焼きを食べてみたいような)
海鮮コーナー@浜太郎

②続いてサイドメニューをチョイス

続いてさらに進んで、サイドメニューのチョイスになります。
サイドメニュー@浜太郎

かなり豊富に用意されたサイドメニューの数々。これだけあると迷っちゃいますよね。
サイドメニューの数々@浜太郎

ダイハクリキのおすすめ「ビックブタバラ」「厚切りベーコン」でしょうか?

「名物とり団子」「厚切りタン」に手を伸ばそうとしたら、嫁から「そんなに食べきらんやろ!」と一蹴されてしまいました。(確かにその通りなのですが…)

これだけの種類があると、カキが苦手な方でも大丈夫ですね!

海老釣りコーナーを完備されていますが、コレ絶対に子供に見せないようにしましょう。(目立っていますので、確実に気付くとは思われますが…)
海老釣りコーナー@浜太郎 車海老@浜太郎

釣り放題とか思われると、大変な事になる事間違いナシです。子供達を連れていったら、これもあれもで、大変なことになるかもしれませんね(笑)

最後にドリンクオーダー&お会計

最後にレジにてお支払いと思いきや、こちらは後払い方式を採用。チョイスしたカキ&ゲットしたサイドメニューの数をチェックされ、カキ焼き三種の神器「軍手」「牡蠣ナイフ」「トング」を受け取り焼き台へと案内されます。
牡蠣小屋三種の神器@浜太郎

生ビールをオーダーしたかったのですが、グッと我慢して運転手に徹しました。

ちょいと隠れた所に、無料のウォーターサーバーが用意されていますのでご安心を!
無料のウォーターサーバー@浜太郎

焼き台は炭火です!

今回は3番台に案内されました。開店一番乗りだった事もあり、すでに炭はセット済。レンガの上にキャンプ用のBBQ台がセットされていましたが、まあ揺れも少なく、設置のバランスは良かった方かと。
三番の焼き台@浜太郎

よくよくカキ小屋の中を見渡すと、ビニールハウスの奥行きが広がり&換気扇が増設され、席数も増えているような…。
カキ小屋全景@浜太郎

そうなんです。2019年冬期は、客席を120席に拡大してリニューアルオープンされたんです。(昨年は2回ほど満席で入れなかったので、席数の拡大は嬉しい限りです!)

スポンサーリンク

標準装備品を確認しておきましょう!

テーブルに標準装備されていたのは、醤油・ポン酢・レモン・一味・塩の調味料。
調味料の数々@浜太郎

さらにお箸と、嬉しい事にウェットティッシュが用意されています。(ウェッティーはポイント高いですね。我が家では、牡蠣小屋巡りをする際は必ずマイウェッティーを常備しております)
標準装備品@浜太郎

またテーブル下に2個のバケツが用意されていたのも◎でした。(二人で各々使えます。これがひとつだけだと結構大変なんです)

それでは牡蠣焼きスタートです!

それでは牡蠣焼きスタート!の前に「牡蠣のおいしい食べ方」を熟読しましょう。
牡蠣の焼き方@浜太郎


①平らな方を下にして水分が出るまで焼く
②水分が出たら裏返す
③フタが開いたところで殻を開いて貝柱を切る
④水分がぐつぐつなりはじめたら、好みの調味料をかけて喰らう

牡蠣で恐れられている「ノロウイルス」ですが、中心部が85℃~90℃の温度で90秒以上加熱する事でウイルスの感染性はなくなると言われています。

しっかり焼きを入れてから、美味しく焼き牡蠣をいただきましょう。

牡蠣が新鮮だったからなのか?パカパカ殻が開いてくれてラクチンでした。
カキ焼き@浜太郎 ポン酢でいただきました@浜太郎

今回中サイズを2カゴ購入しましたが、1カゴ辺り18個の牡蠣が投入されており、メチャ食べ応えがありました。

トマトソースとチーズがいい仕事してくれます!

今回サイドメニューを購入する際に「トマトソース」「チーズ」のトッピングメニューも同時に購入しました。
トッピングコーナー@浜太郎

この「トマトソース」がいい仕事してくれます!サービス満点でかなりの量が入ってますので、4人に1個ぐらいで十分かと思われます。(2人で1個は多すぎた…)
トマトソース&チーズ@浜太郎

おススメの「ビックブタバラ」も焼き色素敵に育ち、美味しくいただきました。
ビックブタバラ@浜太郎

おわりに

さあ、ようやく2019年冬期の牡蠣小屋シーズンが開幕しました!

北九州の牡蠣ブランド「豊前海一粒かき」もこれから出回ってくることでしょう。

皆さんも、冬の風物詩「牡蠣小屋」を是非堪能してみてください。

今日はこれまで。

海鮮市場 浜焼き 浜太郎のまとめ

海鮮市場 浜焼き 浜太郎
〒800-0215
福岡県北九州市小倉南区上曽根新町897-7
電話番号:080-7946-5815
営業期間:2019年11月15日~2020年03月中旬頃
営業時間:11:00~21:00
席数:120席
駐車場:あり
トイレ:簡易トイレ
カキ小屋外観@浜太郎