資さんチャレンジ(通称:資チャレ)四回目。今回は資さんの中でも特に美味しいと噂の「資さんうどん新池店」さんにお邪魔してまいりました。(テレビ番組の中で、資さんの店員さんが投票した結果だったような記憶が)
店舗外観@資さんうどん新池店

戸畑駅から程近く(歩くとちょいキツイ)、若戸大橋や都市高速の出入口付近とアクセスも良好な場所で24時間営業。夜の部は未訪で不明ですが、朝早い時間帯から多くのお客さんで賑わっている人気店となっています。

スポンサーリンク

資さんうどん新池店の基本情報

〒804-0082 福岡県北九州市戸畑区新池3-12-3(新池3丁目交差点角)
営業時間:24時間営業
電話番号:093-616-8024
駐車場:31台

モーニングがてら朝の8時40分頃に到着休日なのに朝5時に目が覚めてしまい、早朝から腹が減ってしかたなかったのですが、嫁の起床&朝のルーチンの終了を待って攻めて次第です。

駐車場に到着するとすでに店舗前は満車状態(奥は空いてますが)。さすが人気店、早朝から資さんマニアの方々が大勢押し掛けていました。
駐車場@資さんうどん新池店

店内はこんな感じ。

店舗奥側に小上がりの座敷席。広々空間にゆったりしたテーブル配置がいい感じです。
入口側から@資さんうどん新池店 入口奥側から@資さんうどん新池店

さらに最近チェックしまくっているいろんな種類がある箸立て。またまた違ったバージョンを発見しちゃいました。(資の文字の書体が若干違うのが分かりますでしょうか?)
箸立て@資さんうどん新池店 箸立て@資さんうどん新池店

スポンサーリンク

今回喰らったメニューはコレ!

今回オーダーしたのは「ぶっかけうどん(温かい)+かしわおにぎり(1個)」になります。(おにぎりは1個から注文できるのが嬉しいですね)
ぶっかけメニュー@資さんうどん新池店 おにぎりメニュー@資さんうどん新池店

冷たい奴をオーダー予定だったのですが、店内が思いのほか冷房が効いており温かいのに変更した次第です(これが最終的には大当たりでした!)

オーダーから5分かからず「ぶっかけうどん+かしわおにぎり」の登場です。
ぶっかけうどん登場@資さんうどん新池店

ビジュアル最高ですね。完璧な盛り付け具合に脱帽です。(感謝!)
ぶっかけうどんアップ@資さんうどん新池店

それでは実食。

まずは何も書けず素のうどんを1本。資さんの麺本来の香り&モチモチとした食感を楽しませてもらいました。いつも出汁に浸かったうどんばかり食べているのでちょいと感動的な出会いでした。

続いて卵黄を絡めて釜玉風で(食べかけではありませんのでご安心を!)
釜玉うどん@資さんうどん新池店

後はガッツリ具材をかき混ぜていただきました。

ひと言

資さんには「釜揚げ」とか「釜玉」とかのメニューは存在しないので、麺本来の味(香り)を楽しむのなら「ぶっかけうどん(温)」一択ですね。(ざるうどんの温バージョンとか存在するのでしょうか?)皆さんも、是非資さんの麺本来の味を堪能していみてください。また違った資さんが見えてくるはずです。

嫁は「鶏天とじ丼」をチョイス!

嫁がオーダーしたのは「鶏天とじ丼」になります。(これまでの丼物オーダー率75%)
鶏天とじ丼@資さんうどん新池店

投入されている「鶏天」がフワフワした食感で激ウマ。これちょいとハマるかも。
鶏天とじ丼アップ@資さんうどん新池店

「鶏天」は単品でもオーダーできるようですが「鶏天 290円」「鶏天・梅おろし 200円」「鶏天・梅とろろ 310円」とお値段に差があるのですが、どれがコスパがいいんでしょうね?ノーマルの「鶏天」が数が多いのでしょうか?これは次回の宿題とします。
トッピングメニュー@資さんうどん新池店

おわりに

さすが資さんでも有数の人気の「資さんうどん 新池店」。9時前の早い時間にも関わらず多くのお客さんで賑わっていました。

資さん社内で「資さんグランプリ」でも行って、マイスターが勤務する店舗を随時紹介して欲しいものですね。(お役さんが偏ってしまい大変になっちゃうかな?)

今日はこれまで。

これまでの資さんチャレンジ報告

本日制覇したメニュー:ぶっかけうどん(温)、かしわおにぎり、鶏天とじ丼
本日のお会計:1,240円
移動距離(往復):12km

制覇した店舗数:4店舗
制覇したメニュー数:11品
累計消費金額:4,610円
累計移動距離(往復):271km

店舗入口@資さんうどん新池店 おでんコーナー@資さんうどん新池店

厨房方面@資さんうどん新池店 お持ち帰りコーナー@資さんうどん新池店