2021年10月15日の金曜日、熊本の繁華街・下通りに「資さんうどん下通店」がグランドオープン。(57店舗目のオープンおめでとうございます!)
店舗外観@資さんうどん下通店

熊本県内では4店舗目。熊本市中央区エリアには初出店となります。

今回オープンしたのは繁華街のど真ん中。資さんでは珍しいロードサイドでは無いタイプの店舗となります。(駐車場完備じゃないのは魚町店に続いて2店舗目ではないでしょうか?)

お店の場所ですが、熊本の繁華街・下通りと新市街が交わる下通の終点付近。

アーケードの屋上から「ココ 下通店」とドデカイが吊るし広告が出ています。
大きな吊るし看板@資さんうどん下通店

ビルの2階部分では「世界の山ちゃん」が営業されているのではしご酒ができるかも。

店舗を正面から撮影すると、資さんの社長が看板に書かれているかと勘違いするような構成となっています。(外が暗くなってから撮影)
店舗二階は世界の山ちゃん@資さんうどん下通店

また大事件なのが、目と鼻の先で福岡三大うどんのひとつ「ウエスト」が営業しているエリアなんです。
近くのウエスト@資さんうどん下通店

居酒屋メニューを完備し、下通でも歴史のある「居酒屋ウエスト」の目と鼻の先へのオープン。資さんがウエストに完璧に挑戦状を叩き付けた感じとなつております(笑)

資さんうどん下通店の基本情報

〒860-0803
熊本市中央区新市街6-9 柏田ビル1階
電話番号:096-288-3223
営業時間:24時間営業
定休日:なし
駐車場:なし
2021年10月15日(金) グランドオープン

それでは店内に突入します!

店内に入る前に店頭ではお持ち帰り弁当を販売中!こんな店頭販売を行うのは初めての試みでないでしょうか?
店舗入口@資さんうどん下通店

店内入ると日の前にはカウンター席がズラリ。奥に細長い造りとなっており、
店内の様子@資さんうどん下通店

店内奥側のおでんの赤のれん辺りにテーブル席が数席完備されています。
テーブル席完備@資さんうどん下通店

今回一番奥にある二人掛けのテーブル席に案内いただきました。

こちらではタッチパネル式のオーダーシステムを採用。魚町店と同じく生ビールは「エビス」を採用されています。(通常は黒ラベルが多いです)
タッチパネル式オーダー@資さんうどん下通店

今回オーダーしたのは「焼うどん」に「黒ラベル」を添えて!

そうです。緊急事態宣言解除後の時短営業も解除され、真昼間から「資飲み」を敢行してまいりました。

それでは宴のスタートです!

それでは乾杯!宴のスタートです。
黒ラベルで乾杯@資さんうどん下通店

真昼間から飲むビールはやっぱ最高ですね!

周りが普通に食事されている中で、昼から酒を飲むという罪悪感をビンビン感じながらの資飲みでした。

おでんは「お祝いバージョン」にデコレーション!これ結構な力作です(笑)
お祝いバージョンのおでん@資さんうどん下通店

北九州の「焼きうどん」って熊本でも受け入れられるんでしょうか?(すでに3店舗が営業していますが)ビールのアテに最高なのですが???
焼きうどん@資さんうどん下通店

締めに新メニューのプチ丼シリーズを攻めたかったのですが、その後続く昼飲みツアーに備え自粛となりました。

最後の精算時にサプライズ。何と完全セルフのレジが稼働していました。
完全セルフレジ登場

左が完全セルフレジ。右がこれまでの半セルフレジになります。

おわりに

資さんのチャレンジ的な熊本の繁華街への出店。

魚町店に続く、第二の資飲みの聖地となる事を祈願しています。

おっと忘れていました。

資さんうどんでは、10月20日((水))~10月24日(日)の5日間、誕生41周年を記念て「誕生記念祭」が開催されます。
資さん誕生記念祭開催

特賞はなんと世界にひとつ「名入れ有田焼丼(期間中各店1名)」なんです。
特賞は名入れ有田焼丼

自分の名前が入った「資皿」をゲットできるなんて素晴らしい企画ですね。

お会計500円ごとに1枚「資くじ」が配布され、中面に当選商品が記載されています。

最近資グッツがいろいろ登場して収集するのが大変な状態になっていますが、この「名入れ有田焼丼」をゲットできるように精進したいと思います。

今日はこれまで。

夜の資さんうどん下通店