資さんチャレンジ記念すべき第2回目。(資さんチャレンジについてはコチラを参照

二店舗目はやはりココでしょ!との事で、資さん発祥の地&1号店ともいわれる戸畑区土取町の「資さんうどん一枝店」にお邪魔してまいりました。(残念ながら雨も降っていた事もあり外観写真撮り忘れました)
sukesan02-1907015

あいさつは「ごきげんよう」と小学校・中学校・高等学校を運営する明治学園&閑静な高級住宅街エリアに隣接した一枝店。土地柄、お店のお客さんも上品な感じの方が多いのでしょうか?(私めは短パン&Tシャツで訪ねましたが…)

駐車場は店舗横に完備。駐車場の案内がノボリが立つと隠れて見えずらいのか、食べてる間に店内に駐車場の有無を聞きにきたお客さんもいらっしゃいました。
駐車場案内@一枝店 sukesan02-1907002

1時間まで無料となっていますので要注意です!(まあ超える事はないでしょうが)
駐車場案内@一枝店

スポンサーリンク

資さんうどん一枝店の基本情報

〒804-0014 北九州市戸畑区土取町1-19
営業時間:09:00~24:00(ラストオーダー23:30)
電話番号:093-881-8248
駐車場:15台
 

開店時刻ジャストに直撃

開店時間の9時00分ジャストに突入!(早く着きすぎて駐車場でしばし待機しました)昨日に引き続き一番乗りでの入店となりました。

店内はこんな感じ。座席数27席程度(カウンター席11席、4人掛けテーブル席4卓)とかなり狭く、資さん全店の中でも最狭店の部類に入るのではないでしょうか?
店内の様子@一枝店

お店が狭い事もあってか、通常店舗では2つ完備されているおでん鍋が1つしか装備されていないのも特徴のひとつですね。
おでん鍋@一枝店

スポンサーリンク

今回喰らったメニューはコレ!

今回オーダーしたのは、二日酔いの時にいつもお世話になっているスペシャルメニュー。私の中では最強の組み合わせと思っている「牛丼」+「ミニうどん」のセットになります。
牛丼メニュー@一枝店

弱った胃袋に甘い味付けの牛丼が胃袋を優しく包んでくれるんです。またミニうどんの出汁がさらに旨みを増してくれます。

ちょいと待ち時間に「資」の文字が入った箸立てが、昔から使われているものと、最近のものでは文字の雰囲気が違うとの事でしたので、昨日の本店に引き続き調査(昨日は見つけれなかった)した所、違った書体の箸立てを発見しちゃいました。(ちょいと感動)これ一体何種類あるんでしょうね?
文字の違う箸立て発見@一枝店

待ち時間にチェックすると、あっという間に料理が出てくるんでおススメです(笑)

店内貸切状態だった事もあり、オーダーから約5分で登場となりました。残念ながら「ネギ多め」にするのを忘れてしまいました…
牛丼+ミニうどん登場@一枝店

今日はちょいと汁だくタイプ。タップリ七味を投入していただきました。
牛丼つゆダク@一枝店

ダイハクリキ

牛丼の本家「吉野家」と比べて、お肉が柔らかく超甘めの味付けなのが特徴ではないでしょうか?店舗によってつゆの量が全然違う時があるのがこれまた資さんの特徴です(笑)
要望:紅ショウガを追加できるように牛丼に標準装備で提供して欲しい!

嫁は「丸天うどん」をチョイス!

嫁がオーダーしたのは「丸天うどん」になります。(丼物オーダー率が高い嫁が…)
丸天うどん@一枝店

実は事前にお子様メニューの「お子様カレーセット」をオーダーしてもらうように頼んでいたのですがメニューを見ると「お子さまメニューの提供は、小学生までのお子さまに限らせていただきます」の文言を発見し、急遽うどんに変更した次第です。(事前に気付いて良かったです。店員さんに爆笑される所でした。笑)
お子さまメニュー@一枝店 お子さまメニューは小学生まで@一枝店

おわりに

さすが資さん発祥の地で営業する「一枝店」。店舗が狭いかんらなのか、料理提供時に通常はセルフサービスのお茶を標準装備で出してくれたりと1号店ならではのおもてなしを受けました。

これからも資さんの歴史を刻んでいって欲しい店舗ですね。

とりあえず二日連チャンで「伝票番号1番」をゲットしました。(何となく嬉しい)
伝票番号1番@一枝店

今日はこれまで。

これまでの資さんチャレンジ報告

本日制覇したメニュー:牛丼・ミニうどん・丸天うどん
本日のお会計:860円(割引クーポン利用)
移動距離(往復):11km

制覇した店舗数:2店舗
制覇したメニュー数:6品
累計消費金額:2,160円
累計移動距離(往復):35km

営業時間@一枝店