資飲みの聖地とも言われている小倉北区魚町の「資さんうどん魚町店」。他の店舗には存在しない特別ドリンクメニューを装備し、小倉の街で24時間体制で酔っ払いオヤジの胃袋を満たしてくれる貴重な店舗なんです。
資さんうどん魚町店@小倉魚町

資飲みとは

北九州のソウルフード「資さんうどん」にて、人気メニューの「おでん」を中心に、うどんのトッピング具材etcをツマミに飲む事を「資飲み」と言う。
おでんメニュー@資さんうどん魚町店 資飲み@資さんうどん魚町店

他のお客さんに迷惑を掛けないように、ひっそり飲むのが資飲みのツボです(笑)

2020年01月21日より、魚町店で「焼きうどん」の提供が開始されました!

資さんうどん魚町店の基本情報

〒802-0006
福岡県北九州市小倉北区魚町2-6-1(小倉商工会館1F)
電話番号:093-513-1110
営業時間:24時間営業
定休日:無
駐車場:無
座席数:60席(カウンター36席、テーブル24席)食べログより

ひと月の間に、昼の部&夜の部と両方の顔を眺めてきましたのでレポート致します。

スポンサーリンク

魚町店特別メニューとは?

魚町店のみ装備している特別ドリンクメニューがコチラ。
ドリンクメニュー@資さんうどん魚町店

他の店舗では取り扱っていない「樽詰ハイボール デュワーズ」「男梅サワー」「パンチレモンサワー」「巨峰サワー」を完備。

さらには、他の店舗で一部取り扱っている「黒ラベル 生ビール」ではなく、「エビス 生ビール」を完備されているんです!(ちょいとプレミア感を醸し出していますね)
エビス生ビールメニュー@資さんうどん魚町店

このドリンクメニューは「博多千代店」にも完備されました。しかし完備されていた生ビールは「エビス」ではなく「黒ラベル」でした。

まずは昼の部に突入!

訪ねたのは日曜日の15時頃。お昼の超繁忙な時間帯が終了した頃にも関わらず、7割程度の客席が埋まった状態でした。 (さすが魚町店です!)
店内の様子@資さんうどん魚町店

カウンター席の隅っこに陣取り乾杯! おでんをツマミにチビチビと30分。
乾杯@資さんうどん魚町店 おでん@資さんうどん魚町店

すでに三軒目だった事もあり、胃袋に優しい貝汁で締めさせてもらいました。
貝汁@資さんうどん魚町店

この後元気になって、さらに小倉の街を徘徊したのは言うまでもありません…

スポンサーリンク

夜の部はヤバいですな!

夜の部に突入したのは平日の22時。忘年会シーズンでもあった事から、スーツ姿のサラリーマンがぞろぞろとほぼ満席状態。
サラリーマン多数@資さんうどん魚町店

スタッフの方の粋な計らいでカウンター席の片隅で乾杯させていただきました。
エビス生で乾杯@資さんうどん魚町店

実は前回の資飲み時に「エビス生ビール」を飲むのを忘れており、全メニュー制覇のためにリピートした次第です(笑)

素晴らしかったのがおでん番のおばちゃん。「これも美味しいよ!」とガンガンお皿に投入してくれました。

上記は他のメンバーにお任せし、最近登場したおでん三種「ハンバーグ・だし巻き玉子・鶏皮串」をツマミにチビチビ。(出汁はまさかの入れ忘れ…)
おでん三種@資さんうどん魚町店

残念ながら「鶏皮串」は販売中止になるみたいですね。焼きを入れて投入したらもっと美味しくなるかもと思っていたので残念です。

締めはガッツリ「カツカレー」とか叫んでいたのですが、ちょいと守りに入ってしまい「ミニカレー」をチョイス。
ミニカレー@資さんうどん魚町店

やっぱ資さんのカレーは最高ですね! 楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

スタッフの方々。付き合ってくれた方々に感謝です!

おわりに

実は先日訪ねた「門松店」にて、「エビス生ビール」を発見しました。

さらに盛り上がりを見せるであろう「資飲み」。 他の店舗でもアルコールメニューの充実を望みます。(まずは陣山店から…)

今日はこれまで。

資さんうどん魚町店の店舗情報

資さんうどん魚町店
〒802-0006
福岡県北九州市小倉北区魚町2-6-1(小倉商工会館1F)
電話番号:093-513-1110
営業時間:24時間営業
定休日:無
駐車場:無
座席数:60席(カウンター36席、テーブル24席)食べログより
おでんコーナー@資さんうどん魚町店