資さんチャレンジ14回目。(まだまだ飽きずに続けますよ!)今回は、八幡西区八枝四丁目で営業する「資さんうどん永犬丸店」さんにお邪魔してまいりました。
資さんうどん永犬丸店

駐車場ですが、店舗前にドカンと43台。これだけあれば店内が満席になっても、駐車場が満車で埋まる事はないでしょうね。(広々としていて、停めやすい駐車場でした)
店頭の看板@資さんうどん永犬丸店

資さんうどん永犬丸店

〒807-0856 北九州市八幡西区八枝4-2-1(永犬丸四丁目交差点傍)
電話番号:093-695-1258
営業時間:24時間営業
駐車場:43台

スポンサーリンク

それでは店内に突入します!

店内入ってすぐに目の前にドカンとおでん鍋。左手の窓際には小上がりの座敷テーブル席。さらに奥に進むと2人掛け&4人掛けのテーブル席が配置。右手奥側におひとり様用のカウンター席が用意されています。
店内の様子@資さんうどん永犬丸店

このレイアウトって、先日訪問した門司の「大里店」や「本城店」と全く同じすね!

店舗のオープン時期によって、全く同じレイアウトの店舗が他にもあるんでしょうね。

今回喰らったメニューはコレ!

今回喰らったのは「素うどん」。いえいえタダの「素うどん」ではありません。
素うどん@資さんうどん永犬丸店

おでんコーナーでゲットした「牛すじ」&「牛テッチャン」をトッピングした創作メニュー。「牛すじ&牛テッチャンうどん」になります。
おでん鍋@資さんうどん永犬丸店 おでん@資さんうどん永犬丸店

まずは「牛すじ」&「牛テッチャン」を串から外してトッピング。
牛すじ投入@資さんうどん永犬丸店

それから「天かす&トロロ昆布」を投入。仕上げの七味の彩りを加えて完成です。
牛すじ&牛テッチャンうどん完成

スポンサーリンク

それでは実食!

「牛すじ」&「牛テッチャン」のトッピング。これヤバイぐらいうどんにマッチします。
牛すじ&牛テッチャン@資さんうどん永犬丸店

「牛すじ」のトロトロ感、「牛テッチャン」のコリコリ感と二つの食感がたまりません。
牛すじ&牛テッチャンうどん最高

これは定番メニュー化の予感が…

ダイハクリキ
「牛すじ&牛テッチャンうどん」は仕上げに、おでん具材の旨みが染み出たおでん出汁を軽く投入して完成となります。「牛すじ」&「牛テッチャン」をゲットする際におでん出汁をゲットするのをお忘れないように。また牛スジにからしを軽く付けて投入すると、さらに味わいが増しますのでお試しあれ。

嫁は「わかめうどん」をチョイス!

今回嫁がチョイスしたのは「わかめうどん」&[しそおにぎり」になります。
わかめうどん@資さんうどん永犬丸店 しそおにぎり@資さんうどん永犬丸店

いつもお化粧直しに失敗(撮影前にトロロ昆布が出汁を吸いまくってベロベロ感が)するねと毎回酷評していたら、今回は撮影拒否されちゃいました(笑)

次回からは、しっかり褒めて褒めて伸ばそうと思っております。

おわりに

資さんの麺が「讃岐うどん」なのかの疑問に、社長さんよりコメントをいただきました。
自家製麺@資さんうどん永犬丸店

資さんの麺は「資さんうどんオリジナル配合の小麦粉を讃岐製法に則って作って製麺したこだわりの麺となっています。製法は讃岐式でも、独自に配合した小麦粉や加水など、資さんうどん独自のものとなっているので、香川で食べるような一般的な讃岐うどんとは全く違ったうどん麺となっているかと思います。」との事でした。

これで納得。社長、コメントありがとうございました。

いずれは「北九州うどん」とブランド化される事を熱望しております。

今日はこれまで。

これまでの資さんチャレンジ報告

本日制覇したメニュー:牛すじ&牛テッチャンうどん(創作)、わかめうどん、しそおにぎり(済)
本日のお会計:1,150円
移動距離(往復):16km

制覇した店舗数:14店舗
制覇したメニュー数:45品
累計消費金額:18,800円
累計移動距離(往復):419km

店舗入口@資さんうどん永犬丸店 持ち帰りコーナー@資さんうどん永犬丸店
カレンダー@資さんうどん永犬丸店 秋の味覚祭り開催中@資さんうどん永犬丸店